旭区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

左近山特別支援学校で入学式 児童生徒22人が門出

教育

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
児童生徒に呼び掛ける吉田校長
児童生徒に呼び掛ける吉田校長

 左近山特別支援学校(吉田良直校長)で4月5日、入学式が開かれた。新小学1年生から転入した高校1年生まで22人の児童生徒が参加。左近山の新たな学校としてスタートを切った。

 同校は今年度、市内で13校目の市立特別支援学校として開校。旧左近山第二小学校の校舎を改修・増築して整備された。肢体不自由などの障害がある小学1年から高校3年までが対象で、将来的には100人を超える児童生徒を受け入れることを見込んでいる。

 式には児童生徒や保護者、教職員、地域関係者らが参加。吉田校長は「子どもたち、保護者、地域の方々、先生、皆で明るく楽しい学校にしていきましょう」とあいさつ。秋までに校歌が作られ、後日開校記念式典が行われる予定だ。

 左近山連合自治会の林重克会長は「素晴らしい学校ができた。地域としても勉強しながら支えていきたい」と話した。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

コウノトリが誕生

コウノトリが誕生 社会

ズーラシアで13年ぶり

5月16日号

ふるさとコンサート

コーラスMICOの会

ふるさとコンサート 文化

21日に上白根コミハ

5月16日号

希望カフェが5周年

希望カフェが5周年 社会

介護予防支援 積極的に

5月16日号

朗読コンサート

泉区

朗読コンサート 社会

テアトルフォンテ

5月16日号

地元出身の歌手出演

瀬谷区

地元出身の歌手出演 文化

中屋敷でロビコン

5月16日号

伝統和楽器の演奏会

伝統和楽器の演奏会 文化

19日、サンハート

5月16日号

心臓リハビリ普及に着手

横浜市

心臓リハビリ普及に着手 社会

市内病院中心に体制構築

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク