旭区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

二俣川看護福祉高渋谷さん 5000m競歩で県の頂点 区内高校から唯一の優勝

スポーツ

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手に笑顔を見せる渋谷さん
賞状を手に笑顔を見せる渋谷さん

 県立二俣川看護福祉高校の陸上部に所属する渋谷美月さん(看護科2年)が、神奈川県高等学校新人陸上競技大会の女子5000m競歩で優勝した。今大会では、旭区内の高校から唯一の優勝となる。

 県内各地区の予選を勝ち上がった選手が参加し、9月14日から22日まで開催された同大会。渋谷さんが出場した女子5000m競歩は初日の14日、相模原ギオンスタジアム(相模原市)で競技が行われた。

 地区予選の記録では全体のトップとなった渋谷さん。今回は24分台の大会新記録を目標に定め、レースに挑んだ。3000mまでは順調なペースで進められたというが、「後半は思ったように粘れなくて、記録に届かなった」。しかし自己ベストを3秒更新する25分6秒50の記録で、初優勝をつかんだ。

全国での経験糧に

 渋谷さんは今夏に同校初となるインターハイ出場を成し遂げた。予選敗退に終わったものの、「インターハイでは余裕がなかったけど、その経験から今回の大会ではリラックスして臨めたと思う」と話し、全国での経験が今大会にも生きた。

 初優勝に対して「表彰台の一番高い所に立ててうれしかった」と話す一方で、「目標に届かなかった悔しさの方が強い」と負けず嫌いな一面を見せる。次なる目標は来年のインターハイでの表彰台。渋谷さんは「そのためにもまずは24分台を出したい」と話し、10月には関東大会に臨む。

3校から入賞

 今大会では渋谷さんのほかに同高からハンマー投げで3人が入賞。また、希望ヶ丘高校から4×100mリレー、走り高跳び、棒高跳び、やり投げ、3000m障害、走り幅跳びで11人、旭高校から1500m、400mハードルで2人が入賞した。
 

旭区版のトップニュース最新6

初のハンガリー大使館杯

旭区サッカー協会

初のハンガリー大使館杯 スポーツ

友好関係150周年で企画

11月14日号

ジャズまつり後も活動継続

SwingAJM

ジャズまつり後も活動継続 文化

実行委員会公式バンドに

11月14日号

いじめ認知件数、過去最多

公立小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

11月7日号

写真で振り返る半世紀

旭区誕生50周年記念事業

写真で振り返る半世紀 文化

デジタルアーカイブ公開

11月7日号

避難勧告発令も浸水被害なく

台風19号帷子川

避難勧告発令も浸水被害なく 社会

旭土木の暫定対策が奏功

10月31日号

活動知って「活き活き」暮らして

生活支援体制整備事業フォーラム

活動知って「活き活き」暮らして 社会

11月6日、市内でも初の試み

10月31日号

旭区誕生50周年を祝う

旭区誕生50周年を祝う 社会

公会堂で記念式典

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク