旭区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

4月から旭図書館の館長に就任した 石原 孝さん 万騎が原在住 61歳

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena

図書館から郷土愛育む

 ○…3月まで瀬谷区の副区長を務め、定年再任用で4月から旭図書館の館長に就任した。図書館は今までと異なる分野の職場だが、もともと本が好きなこともあって新たな仕事にやりがいを感じる日々を送っている。自身も学生時代などにさまざまな本を読んだ経験から、「若い時からの読書は人生を豊かにしてくれる。さまざまな人生や生活、価値観などを知って人生の糧にしていってほしい」と語る。

 ○…金沢区の生まれで、大学卒業後に横浜市へ入庁。経済局で市内企業の経営支援に従事するなど、長年財務畑を中心に職務に励んできた。コロナ禍で就任直後は図書館も一時休館を強いられたが、感染拡大を防ぐ対策を講じた上で8月からおはなし会などのイベントも再開。「子どもたちには本に親しんでもらい、シニア世代にとっては活動拠点としての役割も果たしたい」と、多世代に向けた取り組みを進めている。

 ○…結婚してから20年以上旭区で暮らす。特に万騎が原周辺は大池公園などもあり、「緑も豊かで、閑静な住宅地で住みよいまち」。長年暮らしているが、これまでは関内での勤務が多かったため旭区が勤務地となるのは初めて。「自分の住む旭区に向き合う機会がやってきた。改めて歴史も学び、郷土愛を深めていきたい」

 ○…物心ついた頃からの歴史好き。歴史物の読書はもちろん、旅行も好きで国内外問わず各地の史跡などを巡ってきた。2022年には大河ドラマで「鎌倉殿の13人」が予定され、「旭区ゆかりの畠山重忠も登場すると思うので、二俣川合戦をはじめ重忠関連の図書紹介、講演会なども行いたい」。郷土資料も多く揃える施設として、郷土史の普及から郷土愛醸成にも努めていく。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

和田 敏明さん

旭区民文化センター「サンハート」の館長に就任した

和田 敏明さん

二俣川在勤 60歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

3月25日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

3月18日号

伊丸岡 亮太さん

旭スポーツセンターに勤務して講座などを担当する

伊丸岡 亮太さん

川島町在勤 33歳

3月11日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク