旭区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

県議会議員いそもと桂太郎 県政レポート 「観光支援」「ポイント事業」で地域経済を活性

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 明けましておめでとうございます。未だ多くの方々が不安や困難を抱える中で迎えた新年ですが、新年度(4月)に向けて継続中の施策の進捗管理と当初予算案の審議をしっかりと行っていきたいと思います。私は今、国際文化観光・スポーツ常任委員会に所属していることもあり、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を施しながら深刻な影響を受けている観光事業者を支援する取組を進めています。

神奈川県の魅力再発見

 旭区の皆様にも改めて神奈川県の魅力を再発見して頂きたく県民限定で県内旅行の割引を行う「かながわ県民割」を今月末まで行っています。そして、2月1日からは地域経済の活性化を進めるため神奈川県民に加えて近隣圏域の方も使える「かながわ旅割」を3月10日まで行います。また、逆に神奈川県民が近隣他県に旅行しても割引になる他県の割引制度もあると聞いています。更に鉄道事業者と連携した観光プロモーションとして、周遊観光を促進するため鉄道事業者が販売する企画切符等の割引を新年度に跨いで行います。

「大河」に重忠公登場

 地元旭区ゆかりの畠山重忠公を俳優の中川大志さんが演じる大河ドラマ「鎌倉殿の13人」について、県のHP(ホームページ)の中に特設ページが開設されます。県内「ゆかりの地」の周知や周遊観光を促進するプロモーションをNHKや関係市町村と連携して行い、今年度中にポスターやマップの作成等も進めます。他に県内産業を支援するため、消費者が県内の小売店などで専用アプリ「かながわPay」を通じて二次元コード決済で代金を支払った際、決済額の最大20%に相当するポイントを還元する事業を行っています(総額70億円還元・付与上限一人あたり3万ポイント・1ポイント=1円)。ポイント付与期間は1月31日まで(ポイント利用は2月末まで)。

 新年度当初予算では引き続き新型コロナ対策を進め医療提供体制の拡充、県内経済の回復に向けた支援策、水防災戦略の着実な推進、介護・医療・児童関係施策、健康長寿事業、治安維持向上事業、地域活性化・まちづくり支援事業、生活困窮者支援事業、県立教育施設整備事業、SDGs推進事業、ねんりんピック開催、DX推進事業、観光振興事業など、今までの経験も活かして、財政が厳しい中でも県政を発展させて参ります。

いそもと桂太郎事務所

横浜市旭区本村町31-4 フローレンス102

TEL:045-459-6044

http://www.isomoto.jp

旭区版の意見広告・議会報告最新6

「医療的ケア児支援」の充実

市政報告㉞

「医療的ケア児支援」の充実

横浜市会議員 木内ひでかず

5月5日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

身近な課題にもチャレンジ【2】

市政報告㉝

身近な課題にもチャレンジ【2】

横浜市会議員 木内ひでかず

4月7日号

「県民割」再開、28日まで

県議会議員いそもと桂太郎 県政レポート

「県民割」再開、28日まで

4月7日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

市政報告

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook