旭区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

都岡小 運動会代わりに「ダンス」 校舎建替工事で会場工夫

社会

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
集団演技「飛翔」を披露する6年生
集団演技「飛翔」を披露する6年生

 校舎建て替え工事などが進む都岡小学校(藤本萌校長)で6月4日、同校初のダンスフェスティバルが開かれた。運動会の代わりに企画され、各学年の児童がソーラン節や集団演技「飛翔」などを力強く披露。また、今年度に創立150周年を迎える同校の最初の催しとしての側面もあり、盛り上がりをみせた。

 各地域の小学校で運動会シーズンを迎える6月。同校も例年は同時期に運動会を開催しているが、昨年10月から続く校舎建て替え工事が進み、校庭が使用できない状況となっていた。そこで、校庭の空いたスペースを活用した初のダンスフェスティバルを企画したという。

 当日は1年生から6年生まで各学年ごとにパフォーマンスを発表。ポンポンを持った創作ダンスや、法被を羽織りながらのソーラン節を力強く踊った。また、6年生は同校で伝統的に踊り継がれてきているという集団演技「飛翔」を披露。演技のスペースが限られていることから、独自のアレンジを加えたという。

 フェスティバル実行委員でダンスの指導などに携わった橋本龍優(りゅう)さん(6年生)は「飛翔は指先やタイミングなど細かい部分に気を付けた」とコメント。「勢いよく踊れたと思います」と振り返った。児童運営委員会委員長の井上莉那さん(同)は「ダンスフェスティバルは初めての試みだったけどお母さんたちに見てもらえて思い出に残りました」と話した。

150周年の幕開けに

 今年度に創立150周年を迎える同校。藤本校長によると1年を通して記念イベントを企画しているという。また、ダンスフェスティバルは記念イベントのオープニングとしての側面も持ち合わせていると話す。

 工事中の看板には、児童や職員が150周年に向けた思いなどを描いた絵を展示し会場を彩った。藤本校長は「校庭が使えずとも、子どもたちにとって何か記念に残る思い出を残してもらいたい」と思いを語った。

9月4日 横浜開催セミナー

古くなったアパートのリスクと問題解決セミナー

https://ansapo.jp/semi/1919

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

区内から3人が選抜

女子中学野球県代表

区内から3人が選抜 スポーツ

20日、全国大会初戦へ

8月18日号

3年ぶり通常開催へ準備

旭   区区民まつり

3年ぶり通常開催へ準備 文化

感染対策施し、規模は縮小

8月18日号

区内から2人 認定

よこはま・ゆめ・ファーマー

区内から2人 認定 社会

女性農業者を市が支援

8月11日号

個別避難計画 作成進まず

災害時要援護者

個別避難計画 作成進まず 社会

市、福祉と連携し整備急ぐ

8月11日号

"鎌倉殿"で史跡を巡る

相鉄沿線

"鎌倉殿"で史跡を巡る 社会

スタンプ集めて景品も

8月4日号

来春、OG(オープンガーデン)を初開催

国際園芸博旭区推進協議会

来春、OG(オープンガーデン)を初開催 文化

自慢の庭、花壇を募集

8月4日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook