瀬谷区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

同世代へ届け 団結の思い 瀬谷西高 福島・大熊中にメッセージ

教育

手に応援の気持ちを込めて
手に応援の気持ちを込めて

 県立瀬谷西高校(井坂秀一校長)の1年5組の生徒が、9月17日と18日に行われた同校の文化祭で、東日本大震災被災地の中学生へのメッセージを展示した。

 同校の岩崎純士教諭が被災地のボランティア活動で知り合った、福島県双葉郡大熊町の教育委員会関係者の協力で作成。岩崎教諭から被災地の現状を聞いた生徒たちは、大熊町立大熊中学校の生徒に応援メッセージを送ることになった。

 同町は福島第一原発から半径5km圏内に位置する警戒区域で、現在町役場ごと福島県会津若松市に避難している。クラス担任の木南菜緒教諭は「生徒たちは、故郷に戻れない中生活している被災地の方々のことを知り、同じ世代の人と一緒に頑張っていこうという目線でメッセージを書いた」と話す。作成は実に熱心で、全員で真剣に考え、集中して取り組んでいたという。

 作品は「瀬谷×大熊共にFight」、「笑顔を忘れずに一緒に頑張りましょう」など、一人ひとりの手形とともに、同世代の心に届くようにと願いを込めたメッセージが書かれた。

 このメッセージは岩崎教諭を通じて、大熊中学校に届けられる予定だという。
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク