瀬谷区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

白井希望小学校 中国で開校10周年 出資者の白井さん(本郷在住)が記念式典に参加

教育

子どもたちと交流する白井さん(中央)
子どもたちと交流する白井さん(中央)

 自分の貯金を寄付して中国に小学校を設立した本郷在住の白井誠治さん(64)が、現地で行われた10周年記念式典に招かれた。白井さんは240人の生徒と交流し、子供たちの成長を目にしながら新たな絆を確認した。

 横浜市の職員である白井さんは、15年間コツコツ貯めた貯金300万円を、中国の希望工程(貧困地域の子どもたちのために民間資金を導入して学校建設などを行っている事業)に寄付。地元の自治体も同額を負担し、湖北省洪湖市に「白井希望小学校」が開校した。これが10年前のこと。白井さんは5周年記念でも現地を訪れており、当時の本紙の取材に対して「もちろん家族は猛反対(笑)。でも300万円なんて車を買ったら終わり。学校なら沢山の子どもたちの笑顔に変わるんですから」と答えている。

 白井さんは今回の式典で「ただの市民である私でも学校をつくることは出来る。皆さんも困難を恐れず、希望を常に高く大きく持って努力しよう。そしてこの世界から貧困と戦争をなくしてほしい」とあいさつ。生徒代表10人からは手紙や大人顔負けの書が白井さんに送られ、白井さんからは直筆の240人分の色紙が送られた。最後に「北国の春」や地元の歌を一緒に歌い、記念写真を撮影したという。

 式典の後、校内を見てまわった白井さんは、生徒から「身体健康、万事如意」「長命百歳」などといった中国らしいメッセージを次々と受け取り、中には即席で「囍」の字の切り抜きを作ってくれる子も。白井さんが学校を去るときには、授業中にもかかわらず、子どもたちは教室の外まで出て手を振って見送ってくれたという。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

7年ぶり全国で「攻める」

瀬谷リトルシニア

7年ぶり全国で「攻める」

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

3月12日に開通へ

瀬谷団地連絡道路

3月12日に開通へ

3月8日号

「じゃんぼかるた」で対決

瀬谷スポーツセンター

「じゃんぼかるた」で対決

3月1日号

仏料理大会で世界2位

工藤雅克さん(二ツ橋町)

仏料理大会で世界2位

3月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク