瀬谷区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

東野在住佐野くん 高校サッカー全国大会へ 県大会勝ち抜いた桐光学園の主将

スポーツ

「全国に出場するからには優勝を狙う」と話す佐野主将
「全国に出場するからには優勝を狙う」と話す佐野主将

 サッカー全国高校選手権県大会決勝で三浦学苑に勝利し、全国大会出場を決めた桐光学園(川崎市)。同チームでは瀬谷区東野在住の佐野弘樹くん(3年)が主将を務め、部を牽引している。本紙では佐野くんに予選を振り返ってもらい、本大会への意気込みを聞いた。

 桐光学園サッカー部は過去5度の全国大会出場を誇る名門。今大会の予選でも並み居る強豪を抑え6度目の全国大会出場を決めた。

 エースナンバー10を背負い、主将でFWの佐野くんは予選3試合で3得点1アシストと大車輪の活躍。特に準決勝の座間高校には今年のインターハイ予選で敗れているだけに「絶対に負けたくなかった」相手。その座間戦では自ら決勝点となるフリーキックを直接決め、夏のリベンジを果たすと、決勝の三浦学苑戦でも先制点のアシスト、決勝点の起点となるなど、全ての得点に絡む働きを見せた。

 優勝決定直後は「本当に優勝したのか実感が無かった」というが、「携帯に友達から連絡がたくさん来ていたり、近所の人にも『良くやった、おめでとう』って声をかけてもらえて嬉しかった」と笑みをこぼした。

 本大会まであと1カ月弱。細かいプレーの修正など個々の動きの確認に余念がない。「1カ月で足が格段に速くなったりすることはないので、一つひとつの練習をしっかりやっていきたい」とし、「県大会決勝の前に激励に来てくれた中村俊輔選手(横浜F・マリノス)などOBや、応援してくれる人たちの期待に応えるためにも優勝を目指したい」と力強く語った。
 

48人全員で掴んだ全国への切符
48人全員で掴んだ全国への切符

瀬谷区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

7年ぶり全国で「攻める」

瀬谷リトルシニア

7年ぶり全国で「攻める」

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

3月12日に開通へ

瀬谷団地連絡道路

3月12日に開通へ

3月8日号

「じゃんぼかるた」で対決

瀬谷スポーツセンター

「じゃんぼかるた」で対決

3月1日号

仏料理大会で世界2位

工藤雅克さん(二ツ橋町)

仏料理大会で世界2位

3月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク