瀬谷区版 掲載号:2012年2月23日号
  • googleplus
  • LINE

ホタルの里山を宮沢に 湧水を利用し地域住民が整備

文化

藪を切り開き、整備された蟹沢特別緑地保全地区
藪を切り開き、整備された蟹沢特別緑地保全地区

 和泉川の湧き水を利用した「ホタルの里山づくり」。宮沢の蟹沢特別緑地保全地区で、樹林と湧水を生かしたホタルの里山づくりを目指している。同所は2009年度のヨコハマ市民まち普請コンテストで助成の対象として選ばれている。

 この計画では和泉川の水辺を整備してホタルを繁殖させ、いずれは区内小中高校のホタル観察の授業を行いたいとしている。

 2年目となる今年は、子ども会を中心にドングリを蒔いたり、ホタルのエサとなるカワニナの成育、水草の移植を継続して行っていく。また同会ではこれまでの成果をパネルにまとめ、区内の学校を巡回する計画も立てているという。

 ホタルの里山づくり実行委員会の奈良部岩次さんは「この取り組みは短期間で結果がでるものではない。じっくりと構えてやっていきたい」と意気込みを話した。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク