瀬谷区版 掲載号:2012年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

粘りの野球で関東へ 横浜隼人軟式野球部

スポーツ

優勝を誓う主将の直井君
優勝を誓う主将の直井君

 横浜隼人高校軟式野球部が5月13日の神奈川県大会準決勝で聖光学院に勝利し、4年ぶり8回目の関東大会出場を決めた。

 同部は前日12日の聖光学院との試合で延長15回を戦い0対0の引き分け、翌日の再試合で2対0と勝利。この時点で決勝進出となり関東大会への出場権を手に入れた。16日の決勝では横浜商と対戦。またも延長戦となったが、惜しくも優勝は逃した。同校では硬式野球部も関東大会へ。

 主将の直井翼君(3年)は「関東大会でも県と同じように守備から試合を作り、チャンスを生かして勝ちたい」と意気込みを話していた。県では準優勝に終わったが、5年ぶりの関東大会優勝に向け全員野球で臨む。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク