瀬谷区版 掲載号:2013年9月19日号
  • googleplus
  • LINE

卸センターに食事処が誕生 8月29日に記念式典

社会

お祝いの鏡開き(右から3番目が相澤社長)
お祝いの鏡開き(右から3番目が相澤社長)
 横浜総合卸センター(瀬谷区卸本町)に9月4日、初めての食事センターが誕生した。運営するのは横浜を中心に介護事業を展開する(株)アイシマ(相澤利彦社長)。オープンに先立ち8月29日には完成披露式典が開かれ、工事関係者や友人、知人など多くの人がお祝いに駆けつけた。

 挨拶に立った相澤社長は感謝の言葉を述べた後「当建物は全館バリアフリーで福祉認定も取っており、どなたでも利用できる食事処。今後も利用者第一、地域密着を心掛けなお一層、高齢者を支援し地域社会に貢献していきたい」と更なる意気込みを語った。

 来賓として壇上に上がった(協)横浜総合卸センターの木下利夫理事長は「流通業が多い当卸センター内に食事センターができ、大変喜んでおります。価値ある施設を造っていただきありがとうございます」と述べた。

 また、建築に携わった(株)明建築設計事務所(真島仁代表取締役)=本社・横浜市中区万代町=と朝日建設(株)(中川秀樹代表取締役)=本社・相模原市中央区=に相澤社長から感謝状が贈られた。2社を代表して中川社長が「愛情を込めて造りました。楽しく利用していただければ」と話した。

 あいしま食事センター(【電話】924・6811)は地上4階建。和・洋・カフェの3店舗があり、約100人の宴会が可能という。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク