瀬谷区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

楽しんで学ぶ 大門小で英語村

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 大門小学校(倉岡政美校長)で1月31日、横浜市教育委員会が推進する教育活動「英語村」が開催された。

英語村とは英語だけで過ごす場で、外国人講師数人とゲームを通じて楽しみながら英語を学ぶ取り組み。今年度から小学校単位で「英語村」を開催できるよう実施校を募集し、市内で5校の応募があった。同校は区内で唯一の実施校になり、5、6年生255人が参加した。

 「World Tour!」をテーマに、児童は世界各国の名所巡り=写真=など3つのアトラクションに挑戦。クリアごとにもらえるスタンプの数を競った。会場の共通言語が英語で児童は戸惑っていたが、徐々に自ら話しかけるなど、コミュニケーションの大切さや楽しさを学んだ。

 横浜市は2009年度から、市立小学校の全校で「横浜国際コミュニケーション活動」を実施し、1年生から英語を導入している。担当の藤原由紀子教諭は、「より英語に親しみを持ってもらえたのでは」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

自宅でアジサイ楽しむ

下瀬谷地域ケアプラザ

自宅でアジサイ楽しむ 社会

19日 オンラインで

6月10日号

モノづくりの楽しさ体験

せやっこわくわくワーク

モノづくりの楽しさ体験 教育

区、参加者募る

6月10日号

”障害”に寄り添い学ぶ

区社協移動情報センター

”障害”に寄り添い学ぶ 社会

7月に理解講座

6月10日号

プロからダンス学ぶ

ワークショップ

プロからダンス学ぶ スポーツ

瀬谷区で8月に

6月10日号

熱中症予防を呼びかけ

瀬谷消防署

熱中症予防を呼びかけ 社会

感染対策との両立も

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter