瀬谷区版 掲載号:2015年6月18日号
  • googleplus
  • LINE

県高校総体陸上 4選手が関東大会へ 瀬谷西「伝統引き継ぐ」

スポーツ

フィールドで1位となった瀬谷西高校の(左から)横山さん、姫野さん、高橋さん
フィールドで1位となった瀬谷西高校の(左から)横山さん、姫野さん、高橋さん
 相模原ギオンスタジアムと市営三ツ沢陸上競技場で5月16日〜24日、「第53回神奈川県高等学校総合体育大会」が行われた。区内2校4選手が6位以上の好成績を収め、明日から始まる関東大会へ出場する。

瀬谷西高校

 昨年に続き、2度目の関東大会出場となる姫野祐奈さん(3年)は、県大会で女子砲丸投2位、円盤投6位。記録更新が及ばなかった悔しさを滲ませたが、「同じ種目の仲間と一緒に頑張れて良かった」と話した。

 女子やり投4位、砲丸投6位の高橋美音(みお)さん(2年)と、砲丸投、円盤投2種目を制した横山珠子さん(2年)は、ともに関東大会初出場。高校で陸上を始めた高橋さんは大会の規模に圧倒されたといい、「周りに支えてもらった。関東では先輩たちの記録に追いつきたい」と語った。横山さんは円盤投を振り返り、「練習時に風が強く焦ったが、先生からのアドバイスもあり2投目で記録が出せた」と話し、「インターハイを目指す。先生を連れていきたい」と力強く語った。

 学校対抗得点ではフィールド種目で36点を獲得し1位、総合では4位だった。「筋力だけではなく走りも」というのが同校陸上部のモットー。姫野さんは「昨年は先輩たちと出場し、瀬谷西の強さを見た。その伝統を引き継ぎたい」と意気込みを見せた。

瀬谷高校

 1分55秒22のタイムで、男子800m6位入賞を果たした茂田井郁登君(2年)。陸上部担当教諭は「昨年の記録から5秒縮め、急成長している」と話し、初出場に期待を寄せた。

 関東大会は明日から22日まで、山梨県甲府市の山梨中銀スタジアムで行われる。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

瀬谷から全国の舞台へ

インターハイ

瀬谷から全国の舞台へ

7月26日号

クールスポットで快適に

区内で2校、1施設

基準不適合のブロック塀

区内で2校、1施設

7月19日号

境川に防災スピーカー

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

区内で早くも急増

熱中症による救急搬送

区内で早くも急増

7月12日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク