瀬谷区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

橋戸出身村瀬諒さん 「3年後、次に向かって」 世界大会で個人ベスト8

スポーツ

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena
チームメイトと喜び合う村瀬さん(中列左端)
チームメイトと喜び合う村瀬さん(中列左端)

 剣道世界一を決める「第16回世界剣道選手権大会」が日本武道館=東京都千代田区=で5月29日から31日に行われ、瀬谷区橋戸出身の村瀬諒さん(日体大4年)が出場。男子個人戦でベスト8の好成績を収めた。

 同大会は、国際剣道連盟主催で3年ごとに実施している。村瀬さんは今回が日本代表初選出だった。

 29日の個人戦に登場した村瀬さんは、決勝トーナメント5回戦で韓国の選手と対戦。相手に2本取られ敗れた。準決勝進出は叶わなかったものの、初出場でベスト8と奮闘を見せた。

 村瀬さんは試合を振り返り、「韓国の選手は体格も大きく、闘争心も凄かった。独特の剣道だった」と話し、「嬉しさと悔しさが混ざっていた」と率直な心境を明かした。

 18年ぶり4回目となった日本での開催。連覇がかかる緊張感の中、日本勢は男子団体の3連覇のほか、女子団体、男女個人の全4種目制覇を果たした。

 「武道館が満員になることは珍しい。声援が降ってきて凄かった」と村瀬さん。さらに応援に回った団体戦では、チームメイトの闘う姿に「誰かの試合を見て感動したのは初めてだった」と思わず涙が出たという。

 「今回は悔しさも残ったので、また3年後、次に向かって頑張りたい」と決意を新たにした村瀬さん。大学2年で優勝、昨年準優勝の「全日本学生剣道選手権大会」を間近に控え、「3年連続で決勝進出をめざす」と力強く語った。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

11月にふるさとウォーク

11月にふるさとウォーク スポーツ

主催者が参加者募る

10月22日号

保育の方向性を共有

保育の方向性を共有 教育

大学教授が講演

10月22日号

事業者にステッカー

事業者にステッカー 経済

市、感染予防策後押し

10月22日号

本郷公園でピラティス

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク