瀬谷区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

揃いのTシャツで結束 横浜相原病院

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
職員と吉田院長(前列)
職員と吉田院長(前列)

 阿久和南の横浜相原病院(吉田勝明院長)が毎月1日、ブルーに染まる―。

 同病院では相原病院の「あい」と1日を「I」に見立て、毎月1日を「あいちゃんの日」と名付け、職員全員がお揃いの青いTシャツで業務を行う。胸に描かれたイラストは一昨年、院内公募で選ばれた同病院のマスコットキャラクター「あいちゃん」だ。白い、卵型のキャラクターはみんなから愛される、夢や希望のたまご、七転び八起き、といった意味が込められている。

 職員の士気を高め、結束するための方法として、誕生したという「あいちゃんの日」とTシャツの着用。以後、パンフレットやうちわなど様ざまなものに「あいちゃん」を積極的に活用している。それには結束を再確認する意味も込められているという。患者さんから「親しみやすい」と好評のようだ。吉田院長は「全員が同じ思いで、同じ方向を向いて取り組む姿勢が大切」と話している。

あいちゃんグッズ(一例)
あいちゃんグッズ(一例)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」発信

横浜市

「省プラ生活」発信 社会

企業製品などSNSに

7月2日号

WEBでアジサイ観賞を

瀬谷区

WEBでアジサイ観賞を 社会

HPに写真や動画

7月2日号

5カ月ぶりの散策行事

水緑ウォーク

5カ月ぶりの散策行事 スポーツ

7月下旬に都筑区で

7月2日号

子どもの支援団体を募集

子どもの支援団体を募集 社会

共同募金会の物資提供先に

7月2日号

7月末まで休館延長

7月末まで休館延長 教育

区内4カ所のコミスク

7月2日号

「新しい社会の形」 追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」 追求を 社会

県医療危機対策統括官の阿南医師

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    6月25日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク