瀬谷区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

(PR)

低料金で安心な生活を

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市の補助金で運営している「軽費老人ホーム」は、60歳以上の人で、家庭環境や住宅事情等で家族との同居が困難な人や一人暮らしで不安な方が、低額な料金で利用できる施設。自分のことは自分で行える人が原則対象の施設だが、身体機能の低下等により、自立した日常生活を営むことに不安のある人も入居可能になっている。

 市の補助金を受ける公の施設なので、年収150万円以下の人なら、月に6万円台で生活することが可能(表参照)。入居金や一時金は一切不要。料金にはもちろん、栄養バランスに配慮された1日3食の食事や大浴場等での入浴費も入っている。施設によって様ざまなクラブ・サークル活動や季節ごとのイベントもあり、充実した生活を送ることができる。

 気になる健康面については、近隣の病院と提携、定期的に内科や歯科の医師が来所し、健康診断を実施している。デイサービスや在宅サービスなどの介護サービスも受けられる。ヘルパーを依頼する入居者も多いとか。

 申し込みから入居までの流れは▽各施設へ電話で問い合わせ→施設を見学→入居希望者・保証人による入居申し込みの確認→申し込み→待機※おおよその期間については各施設で問い合わせ→入居の連絡(入居1カ月〜2カ月前)→入居の意思確認→契約書・規定の確認→入居となる。

 入居の相談や申し込みはホームページ等で各施設の雰囲気等を見ていただいた後、気になる施設へ直接電話か訪問を。

横浜市軽費老人ホーム

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

「国勢調査にご協力を」

横浜市

「国勢調査にご協力を」

14日より調査票配布

9月10日号

見逃さないで

外出自粛で見つけた畳の劣化

見逃さないで

電話一本で無料見積

8月27日号

市営墓地の使用者募集

横浜市

市営墓地の使用者募集

申込開始9月1日から

8月27日号

きらぼしライフデザイン証券

東京きらぼしフィナンシャルグループの証券子会社が誕生 金融レポート

きらぼしライフデザイン証券

8月17日開業 顧客本位の資産運用を強化

8月20日号

「黄金大仏」が開眼

川崎霊園を見守る大仏像”お色直し”

「黄金大仏」が開眼

金箔5万枚の輝き 拝観無料

8月13日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク