瀬谷区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

(PR)

4月1日より 病院名変更で新たな一歩 瀬谷ふたつ橋病院

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷の地に開院して40年以上、地域医療に携わり続けてきた横浜桐峰会病院。4月1日から病院名を「瀬谷ふたつ橋病院」、介護老人保健施設を「宮沢の里 はなもも苑」と一新し、再スタートを切った。

 「時代の移り変わりとともに、病院の役割も変化している。地域の皆様に貢献できることは何かを改めて考えた」と話す藤原里沙院長。病院名に地名を取り入れ、「地域とともに歩む」姿勢をより明確化した。同院が掲げる理念は「やわらかな医療」。一人ひとりの心に寄り添い、病気だけではなく、患者本人に誠意を持って向き合うという思いが込められている。

 今春から糖尿病内科(毎週火曜)と内視鏡内科が加わり、いずれも専門医が診察を行う。内視鏡内科では4月から、「経鼻内視鏡」を新たに導入。鼻から挿入する細いタイプで、従来のものに比べ患者の負担も少なく、胃がん検診でも利用することができる。

 さらに、リハビリテーションの環境を整備。院内のリハビリスペースを倍に広げたほか、光線療法の機器を取り入れるなど、より一層の充実化を図り、患者のニーズにきめ細かく対応していくとしている。

 開院当初から、地域の救急病院として機能してきた同院。月曜から土曜まで休みなく診療を行うほか、休日の急病にも随時対応。小回りが利く中小規模の総合病院として根差し、「何十年先も頼れる」病院へ。地域医療水準の向上に、今後も真摯に取り組んでいく。

瀬谷ふたつ橋病院

瀬谷区瀬谷1‐29‐1

TEL:045-303-1151

http://misatokai.jp/index.php

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

6月24日号

しっかりとした介護体制のもと心のこもったケアサービスを提供する

安心と心地よさにつつまれて

しっかりとした介護体制のもと心のこもったケアサービスを提供する

6月20日〜30日 個別送迎付き見学(自宅から施設まで)

6月17日号

SDGsを身近に

子ども向けにアクアポニックス

SDGsを身近に

スポーツクラブNAS瀬谷

6月10日号

金・プラチナの買取強化

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

金・プラチナの買取強化

タンスの奥に眠ったままの宝飾品など

6月3日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

編集協力:横浜市健康福祉局健康安全課

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter