瀬谷区版 掲載号:2016年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

4月1日より 病院名変更で新たな一歩 瀬谷ふたつ橋病院

 瀬谷の地に開院して40年以上、地域医療に携わり続けてきた横浜桐峰会病院。4月1日から病院名を「瀬谷ふたつ橋病院」、介護老人保健施設を「宮沢の里 はなもも苑」と一新し、再スタートを切った。

 「時代の移り変わりとともに、病院の役割も変化している。地域の皆様に貢献できることは何かを改めて考えた」と話す藤原里沙院長。病院名に地名を取り入れ、「地域とともに歩む」姿勢をより明確化した。同院が掲げる理念は「やわらかな医療」。一人ひとりの心に寄り添い、病気だけではなく、患者本人に誠意を持って向き合うという思いが込められている。

 今春から糖尿病内科(毎週火曜)と内視鏡内科が加わり、いずれも専門医が診察を行う。内視鏡内科では4月から、「経鼻内視鏡」を新たに導入。鼻から挿入する細いタイプで、従来のものに比べ患者の負担も少なく、胃がん検診でも利用することができる。

 さらに、リハビリテーションの環境を整備。院内のリハビリスペースを倍に広げたほか、光線療法の機器を取り入れるなど、より一層の充実化を図り、患者のニーズにきめ細かく対応していくとしている。

 開院当初から、地域の救急病院として機能してきた同院。月曜から土曜まで休みなく診療を行うほか、休日の急病にも随時対応。小回りが利く中小規模の総合病院として根差し、「何十年先も頼れる」病院へ。地域医療水準の向上に、今後も真摯に取り組んでいく。

瀬谷ふたつ橋病院

瀬谷区瀬谷1‐29‐1

TEL:045-303-1151

http://misatokai.jp/index.php

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6件

「その味、応援します」

会社探訪・(株)安西畜産

「その味、応援します」

6月14日号

横浜市特定健康診断のご案内

横浜甦生病院ふれあいだより 28

横浜市特定健康診断のご案内

6月14日号

6月10日「住宅デー」

神奈川土建

6月10日「住宅デー」

6月7日号

手嶋龍一氏が講演

法人会

手嶋龍一氏が講演

5月31日号

「スマホ教室」がシニアに好評

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

5月24日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク