瀬谷区版 掲載号:2017年5月18日号 エリアトップへ

(PR)

地域の子育て支え50年―― 原幼稚園(阿久和西) 大樹目指し「根っこ」育む 教育理念や歴史 石井園長に取材

掲載号:2017年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 「原幼稚園」(運営/学校法人平成学園)が創立50周年を迎えた。同園では、人間という「樹」がたくましく成長するには、「根っこ」を育むことが重要だとしている。その理念、歴史や将来について石井和則園長=写真=に話を聞いた。

 Q―50周年のお気持ちは

 A―当園は、農業を営んでいた祖父・嘉一と父・嘉昭が1968年に創設しました。近隣保育園の閉園を受け、地域に幼児施設が無くなってしまうことを憂い、一大決心をしたそうです。50年の節目に当時の資料を読み返し、改めてその苦労を知り、2人の幼稚園教育にかけた熱い思いを継承していくことを誓いました。

 Q―「根っこ」とは

 A―「読み書きができた」「英語を話せる」といった目に見える変化も大事ですが、幼児期に重視すべきは目には見えない「心=根っこ」の成長です。深く地に根を張る大樹は、強い風にもびくともしません。人間も同じだと考えています。

 Q―根っこを育む為どのような教育をしていますか

 A―五感で体験することを念頭に置きながら、健康で元気いっぱいに過ごすための「体づくり」と、優しさや自立心を育む「心づくり」を行っています。2007年からは「態度教育」として、挨拶・返事・履物・立腰(りつよう)(腰骨を立てる姿勢)・食育を導入し、人間の土台作りを習慣化しています。

 Q―2011年には認定こども園に移行しました

 A―地域の子育て世帯を支えるため、近くに創設した「原保育園」と連携し、幼児教育と保育を一体的に展開しています。保育のお子様も幼児教育を受けることが可能になりました。

 Q―今後の意気込みを

 A―これまで続けてこられたのは、保護者や職員、地域の皆様のご支援があったからこそ。今後は、園児・保護者・地域が元気になれるよう、当園から明るい話題を発信していきます。

原幼稚園

瀬谷区阿久和西3の36の6

TEL:045-391-0534

http://www.hara.ed.jp/

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

”1歩を踏み出す”きっかけに

不登校やひきこもりに悩む人へ よこはま西部ユースプラザ

”1歩を踏み出す”きっかけに

9月28日にセミナー&相談会

9月16日号

「お客様の笑顔集う店舗に」

ライブゲート瀬谷に移転 城南信用金庫瀬谷支店

「お客様の笑顔集う店舗に」

ドトール併設の新スタイル

9月16日号

区民の健康支える施設

スポーツクラブNAS瀬谷

区民の健康支える施設

感染対策を徹底して営業中

9月16日号

注入だけの若返りシワ治療

症例6万3千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

9月2日号

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

10月31日までに事前相談を

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook