瀬谷区版 掲載号:2017年12月14日号
  • LINE
  • hatena

花博招致、機運高める 上瀬谷農専協が横断幕

社会

横断幕を掲げた協議会の奥津会長(右)と川口篤副会長=瀬谷駅
横断幕を掲げた協議会の奥津会長(右)と川口篤副会長=瀬谷駅

 横浜市が旧上瀬谷通信施設で2026年の開催を目指している「国際園芸博覧会」(花博)について、周辺地権者らの組織「上瀬谷農業専用地区協議会」(奥津文雄会長)が地元から招致を盛り上げようと、横断幕を瀬谷駅などに掲げた。

 同協議会は、上瀬谷町・竹村町・中屋敷などを中心とする約175世帯で構成されている。横断幕は11月中旬から、瀬谷駅改札口前・瀬谷区役所入口・海軍道路沿いのJA横浜瀬谷支店に掲げられており、大きいもので幅1m、高さ7m。カラフルな植物の写真を背景に、「2026 国際花博を上瀬谷へ!!」と書かれている。当面の掲揚期間は今年度末で、三ツ境駅でも予定しているという。

 花博は国際展覧会で、国内では1990年に大阪で開かれた。横浜市では、2015年に米軍から返還された旧上瀬谷通信施設の国有地を中心として2026年の開催を目指し、基本構想案の策定を進めている。想定入場者数は1500万人以上。招致計画は、同地区の街づくりと合わせて検討されている。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク