瀬谷区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

自閉症啓発フォーラム 発達障害への理解深めて 関沢さんの「墨アート」展示

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
作品を持つ関沢さん
作品を持つ関沢さん

 横浜市では、発達障害への理解促進のためのフォーラム「世界自閉症啓発デーin横浜〜障害者の生涯を通じた多用な学習活動の推進〜」を3月25日(日)、かなっくホール(神奈川区)で開催する。時間は午後0時30分開場、1時15分から4時まで。入場無料で申し込み不要。定員は300人(先着順)。

 この取り組みは、4月2日の「世界自閉症啓発デー」と、2日から8日の「発達障害啓発週間」に合わせて実施するもの。

 今回は瀬谷区在住の関沢優さんが「墨アート」の作品を会場エントランスで展示する。関沢さんは、下瀬谷中学校の個別支援学級を卒業後、スペインの美術学校で2年半、造形などを勉強し、帰国後に瀬谷養護学校大和東分教室を卒業。現在は、当紙で作品を発表している。同イベントで展示する作品9点は、過去に紙面で掲載したもの。関沢さんは、「いろいろな人に見てもらえるのは嬉しいです」と期待を寄せた。

 さらに、市立二つ橋高等特別支援学校(二ツ橋町)の1、2年生有志ら約40人が参加し、舞台発表の中で合唱を披露する。

 当日は手話・筆記通訳あり。車いす席が用意される。問い合わせは市教委特別支援教育課【電話】045・671・3958。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

瀬谷の逸品が一冊に

【Web限定記事】

瀬谷の逸品が一冊に 経済

7年ぶりの追加認定を反映

3月4日号

より良い地域福祉保健計画へ

【Web限定記事】

より良い地域福祉保健計画へ 社会

瀬谷区、第4期策定へ市民意見を募集

3月4日号

気の向くまま

【Web限定記事】

気の向くまま 文化

優のほっこり作品展【66】

3月4日号

ぽかぽかプラザが開設決定

【Web限定記事】プレイバック瀬谷37

ぽかぽかプラザが開設決定 社会

14年5月を振り返る

3月4日号

長屋門で雛人形展

体操で健康目指す

体操で健康目指す 社会

文化協会が体験講座

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク