瀬谷区版 掲載号:2018年6月28日号
  • LINE
  • hatena

瀬谷区災害ボラネット 施設情報をネット地図に 避難所やトイレなど網羅

社会

施設の情報を集め、編集してきた辻川副代表
施設の情報を集め、編集してきた辻川副代表

 防災・減災の啓発に取り組む「瀬谷区災害ボランティアネットワーク」(宗村隆寛代表)が、災害時に役立つ施設や避難所の位置情報を独自にまとめた地図を、ホームページ上で公開している。同団体の辻川和伸副代表は「紙の防災マップと異なり、いつでも手軽にアクセスできます」と利用を呼び掛けている。

 地図で紹介している施設は避難所や地域防災拠点、AEDの設置場所など。災害時だけでなく日常生活でも役立つとして、区内各所のトイレも掲載している。2015年頃から行政や施設のサイトなどを調べあげて、時間をかけて情報を充実させてきたという。グーグル地図と連動しており、アプリなどで目的地までの経路や時間を調べることもできる。

大地震に備えて

 同ネットワークの最大の目的は、大規模災害時にボランティアセンターを開設し、全国から駆けつけてくるボランティアを受け入れて、助けが必要な被災者との橋渡しを行うこと。一連の地図は、瀬谷の地理を知らないボランティアが活動する時に役立てばと、辻川副代表が中心となり作成してきたという。「いつ大地震が発生するか分からない。今のうちから備える必要があった」と話す。

 今後の課題の1つが、地図の周知だ。昨年からは地図サイトのURLをQRコード化して、名刺サイズのカードに印刷。このカードを、地域の防災訓練で参加者に配り、PRしているという。また情報更新についても、「防災訓練が多くなる秋に向けて進めていければ」と話している。

 地図は同ネットワークHP(瀬谷災ボラ地図で検索)で閲覧できる。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

未就園児の安全確認 推進

横浜市

未就園児の安全確認 推進

4月18日号

打撃力で県制す

少年野球瀬谷リトル

打撃力で県制す

4月18日号

手作り鯉のぼり空へ

せやかっぱの会

手作り鯉のぼり空へ

4月18日号

「コトバ塾」開校

泉 区

「コトバ塾」開校

4月18日号

カラオケと踊り披露

西宝会

カラオケと踊り披露

4月18日号

モンチッチ300体が大集合

人形の家

モンチッチ300体が大集合

4月18日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク