瀬谷区版 掲載号:2018年10月18日号
  • LINE
  • hatena

相鉄ライフ三ツ境 11月に全館リニューアル スタバなど60店舗

社会

3階にはコミュニティスペースが設けられる(イメージ)※相鉄ビルマネジメントより写真提供
3階にはコミュニティスペースが設けられる(イメージ)※相鉄ビルマネジメントより写真提供

 全館リニューアルに向けて夏から工事が進められている「相鉄ライフ 三ツ境」が、11月22日(木)にオープンすることがこのほど決まった。瀬谷区では初となる「スターバックスコーヒー」や、「TSUTAYA BOOKSTORE」など60店舗が出店する予定。

相鉄線沿線の価値向上狙う

 (株)相鉄アーバンクリエイツ(西区・千原広司社長)と(株)相鉄ビルマネジメント(同)が今月3日に発表した。リニューアルオープンは、相鉄線沿線の価値向上の一環。7月末に工事が始まり、9月下旬から駐車場など含めて全館休業となっていた。全館オープンは11月22日の予定だが、食料・生活用品を扱う「そうてつローゼン三ツ境店(1階)」は10月13日から先行してオープン。駅構内の店舗も段階的に営業を始めるという。

 同施設は鉄筋コンクリート造りの4階建てで、363台収容できる駐車場を備える。発表によれば、1階は食料品店舗が中心となる。三ツ境駅改札口と直結する2階は食料品店舗や飲食店を拡充させて、駅利用者の利便性向上を図るという。また、ドラッグストアや生活雑貨、眼鏡店なども出店する。3階のスターバックスとツタヤブックストアでは、コーヒーを飲みながら購入前の本や雑誌を読むことが出来る。4階は和洋飲食店や携帯ショップ、シューズショップなどが入る予定。

地元商店主も期待

 同施設は1986年に開業。1日に約5万8900人(2017年度)が乗降する三ツ境駅直結の商業施設として、通勤客や近隣住民などが利用している。

 (株)相鉄ビルマネジメントは「休業中はご不便をおかけ致します。リニューアルでは、相鉄ライフ三ツ境をご利用のお客様に『日常生活に豊かさをプラスする』をコンセプトに多彩なショップや様々なイベントをご用意して参ります。変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します」と呼びかけている。

 三ツ境駅前商店会の城田三起三(みきぞう)会長は、地元住民が区外の大きな商業店舗に流出している点を踏まえて、「若い世代が地元で買物したり、区外の人を三ツ境に呼び寄せられるような店舗になってくれれば嬉しい」とリニューアルに期待を寄せた。

瀬谷区版のトップニュース最新6件

「発展に向け、躍動する年に」

今年は過去最多42会場

瀬谷オープンガーデン

今年は過去最多42会場

4月18日号

県議選は田村氏再選

統一地方選挙瀬谷区

県議選は田村氏再選

4月11日号

「心臓リハビリ」普及に着手

11月30日開業へ

相鉄・JR直通線

11月30日開業へ

4月4日号

二ツ橋町に移転

瀬谷区休日急患診療所

二ツ橋町に移転

4月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク