瀬谷区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

原中バスケ部 県新人戦を連覇 粘り強い守備で制す

スポーツ

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
優勝した原中学校バスケ部
優勝した原中学校バスケ部

 原中学校が1月に行われた神奈川県の中学校バスケットボール新人大会の男子部門で、昨年に引き続き優勝を手にした。チームの平均身長が157cmと小柄ながらも、日々の走り込みや徹底した守備練習の積み重ねによって大会を制した。

 県内64校が出場した同大会の男子部門。県内各地で、1月中旬から下旬にかけて行われた。原中は昨年12月に行われた市大会で優勝を収め、切符をつかんだ。

 決勝戦では県選抜の選手がいる厚木中学校と対戦。第1ピリオドを奪われるも粘り強いディフェンスで巻き返し、延長戦まで持ち込んだ。延長戦では、持ち前の持久力を発揮して71対62で勝利した。

 昨年末から県外の学校と試合を行い、メンタルや体力を向上させた同校。キャプテンでフォワードの和田陽向(ひなた)選手(2年)は「基礎をしっかり固めてきたことが優勝につながった」と話し「身体は小さくとも体力は負けない自信がある」と今年のチームを語る。

 同校で8年間顧問を務める幾田登教諭は「選手たちは3年生が全国大会へ行けなかった悔しさを引き継いで練習に励んでいる。日々の練習が実になっていると感じる」と話した。

シュート力高め次大会へ

 次の目標は4月から行われる市中学校選手権大会。夏の市大会のシード権獲得を目指す。今後は引き続きディフェンスを強化しつつ、攻撃力を高めていく。和田選手は「課題となるシュートの成功率を上げて、次の大会に臨みたい」と意気込みを語った。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

標語で薬物防止 訴え

横浜瀬谷LC

標語で薬物防止 訴え 社会

警察署に懸垂幕を贈呈

2月20日号

河津桜が開花

河津桜が開花 社会

目黒町の境川で

2月13日号

県内8カ所で献血啓発

相鉄と赤十字

県内8カ所で献血啓発 社会

先着順に特製ファイル

2月13日号

鮮やかつるし飾り

泉区

鮮やかつるし飾り 社会

各所で作品展

2月13日号

エフヨコ藤田さん公演

瀬谷区

エフヨコ藤田さん公演 文化

長屋門で語りの会

2月13日号

ストライカー教室体験

旭 区

ストライカー教室体験 スポーツ

ジョイナステラスで23日

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク