瀬谷区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

ダンススクールスタジオJ 手話取り入れ発表会 難聴者らのステージも

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
スタジオJの生徒ら※スタジオより写真提供
スタジオJの生徒ら※スタジオより写真提供

 障がいの有無に関係なく誰もが楽しめる”ユニバーサルダンス”を掲げるスクール「スタジオJ」(二ツ橋町)が3月3日(日)、手話をパフォーマンスに盛り込んだ発表会を瀬谷公会堂で開く。プロを目指す難聴のダンサーなども出演する予定で、スクール主宰者の北村仁さんは「ろう者や難聴者の方々とエンターテインメントを身近に感じられる一日にしたい」と意気込む。

主催者「感動共有したい」

 同スクールは設立15年。二ツ橋町のビルの一角にスタジオを構え、現在は生徒14人が在籍している。ユニバーサルダンススクールを目指しており、指導者全員が手話を習っているという。

 発表会を行うのは初。自身もダンサーで、8年前にろう者のパフォーマンスを見て感動した経験がある北村さんは、「その時に私が感じた気持ちをお客様にも共有して欲しいんです」と企画の意図を説明する。また、生徒たちに地元のステージで踊って欲しいという想いもあるという。

手話通訳も

 発表会(午後1時〜4時/入場無料)は、プログラム全般に手話通訳が設けられている。第1部は、国体出場経験のある新体操チームやヒップホップダンスグループなどが出演。第2部は、スタジオの生徒が主役。手話を盛り込んだパフォーマンスが中心となっており、曲の歌詞を表現した手話を織り交ぜるダンスなどが披露される。また、生徒に加えて、難聴者のダンサー、ろう者と難聴者の姉妹などがステージに立つ。「エンターテインメント性に富んだプログラムになっています」と北村さん。「出演者とお客様全員にとって楽しく学びのある一日になるよう努めますので、ぜひお越しください」と来場を呼びかけている。

 問い合わせは北村さん【携帯電話】080・4004・3163、【メール】asigaru.sign@gmail.com。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

市、夏までに詳細周知

幼児教育・保育無償化

市、夏までに詳細周知 社会

コールセンター開設も

5月23日号

外国人が母語で指導

外国人が母語で指導 社会

防災講座、分かりやすく

5月23日号

全校で当日注文可能に

ハマ弁

全校で当日注文可能に 教育

今月28日からスタート

5月16日号

30年ぶりの第九に挑戦

"音楽のまちSEYA"実行委員会

30年ぶりの第九に挑戦 文化

区民合唱団結成へ

5月16日号

26年の花博招致目指す

横浜市

26年の花博招致目指す 社会

旧上瀬谷通信施設を会場に

5月1日号

区制50周年の節目

瀬谷区

区制50周年の節目 社会

記念事業で区民とお祝い

5月1日号

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ 社会

全区でネットワーク構築

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク