瀬谷区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

ダンススクールスタジオJ 手話取り入れ発表会 難聴者らのステージも

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
スタジオJの生徒ら※スタジオより写真提供
スタジオJの生徒ら※スタジオより写真提供

 障がいの有無に関係なく誰もが楽しめる”ユニバーサルダンス”を掲げるスクール「スタジオJ」(二ツ橋町)が3月3日(日)、手話をパフォーマンスに盛り込んだ発表会を瀬谷公会堂で開く。プロを目指す難聴のダンサーなども出演する予定で、スクール主宰者の北村仁さんは「ろう者や難聴者の方々とエンターテインメントを身近に感じられる一日にしたい」と意気込む。

主催者「感動共有したい」

 同スクールは設立15年。二ツ橋町のビルの一角にスタジオを構え、現在は生徒14人が在籍している。ユニバーサルダンススクールを目指しており、指導者全員が手話を習っているという。

 発表会を行うのは初。自身もダンサーで、8年前にろう者のパフォーマンスを見て感動した経験がある北村さんは、「その時に私が感じた気持ちをお客様にも共有して欲しいんです」と企画の意図を説明する。また、生徒たちに地元のステージで踊って欲しいという想いもあるという。

手話通訳も

 発表会(午後1時〜4時/入場無料)は、プログラム全般に手話通訳が設けられている。第1部は、国体出場経験のある新体操チームやヒップホップダンスグループなどが出演。第2部は、スタジオの生徒が主役。手話を盛り込んだパフォーマンスが中心となっており、曲の歌詞を表現した手話を織り交ぜるダンスなどが披露される。また、生徒に加えて、難聴者のダンサー、ろう者と難聴者の姉妹などがステージに立つ。「エンターテインメント性に富んだプログラムになっています」と北村さん。「出演者とお客様全員にとって楽しく学びのある一日になるよう努めますので、ぜひお越しください」と来場を呼びかけている。

 問い合わせは北村さん【携帯電話】080・4004・3163、【メール】asigaru.sign@gmail.com。

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク