瀬谷区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

「手話使えます」PR 瀬谷LC 駐在所に看板

社会

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
駐在所に掲げられた看板。写真右から佐藤署長(当時)、小林会長、田川さん、遠山会長
駐在所に掲げられた看板。写真右から佐藤署長(当時)、小林会長、田川さん、遠山会長

 奉仕団体の「横浜瀬谷ライオンズクラブ」(小林信宏会長)が今月5日、手話通訳士の資格を持つ警部補・田川孝詞(たかふみ)さん(47)が働く瀬谷警察署北新駐在所(北新24の5)に、「手話駐在所」と書かれた看板を贈呈した。

 寄贈は同クラブによる地域貢献の一環。看板を掲示し、手話で相談に応じられることをPRしてもらおうという目的だ。

 田川さんは1999年から北新駐在所に勤務。聴覚障がい者の親戚がいることから手話に関心があり、同年から大和市のサークルで習い始めた。2009年に手話通訳士の資格を取得。14年から、特殊技能で地域に貢献する「スーパー駐在」に県警から指定されている。通常業務に加えて、手話を活かし、聴覚に障がいがある人の事故や事件に携わることもあるそうだ。

 贈呈式は瀬谷警察署の佐藤修署長(当時)や、瀬谷区聴覚障害者協会の遠山和保会長が見守るなか行われた。「耳が不自由な人たちの防犯に役立って欲しい。この駐在所に来れば安心だと思ってもらえれば」と小林会長。田川さんは「これを機に、手話に関心を持つ警察官が増えると嬉しい。そうすれば聴覚障がい者の支援拡大につながるはず」と話した。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

一緒に働く仲間を募集中です

詳しくは二ツ橋第二地域ケアプラザへ☎045・360・7855

http://www.yokohamashakyo.jp/futatsubashi2/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

子の健康願うストラップ

子の健康願うストラップ 文化

浅野さんが手作り

9月17日号

折り紙で十五夜彩る

折り紙で十五夜彩る 文化

こどもログハウス

9月17日号

音楽監督に沼尻氏

神奈川フィル

音楽監督に沼尻氏 文化

22年から3年間

9月17日号

感染対策し、大花壇公開

感染対策し、大花壇公開 社会

19日から里山ガーデン

9月17日号

感染対策診療所に認定証

神奈川県歯科医師会

感染対策診療所に認定証 社会

9月17日号

世代間交流の卓球大会

参加無料

世代間交流の卓球大会 スポーツ

3人1組で応募

9月17日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク