瀬谷区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

瀬谷駅北口区民防犯ステーション 13年の活動に幕 6地区連合が協力し運営

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
大坪委員長(写真中央)とステーションのスタッフ
大坪委員長(写真中央)とステーションのスタッフ

 瀬谷駅北口の交通広場にある「瀬谷駅北口区民防犯ステーション」が3月31日をもって活動を終了する。2006年3月から周辺の6地区連合町内会が協力して運営してきたが、治安向上など活動当初の目的を果たしたとして閉鎖することとなった。

 管理運営委員会の大坪陸男委員長によると、設立以前の駅前では子どもの非行が目立っていたという。交番は駅南口にあり新設が難しかったため、周辺6地区連合町内会が同ステーションを設立。事件や事故などのトラブルに対し、警察署などの関係機関につなぐ地域防犯の監視役を13年間担ってきた。大坪委員長は「今では駅周辺での非行は見なくなり風紀も安定してきた。監視役としての役目は十分果たしたといえる」と話す。

背景に高齢化も

 同ステーションは瀬谷第一地区連合町内会、瀬谷第二地区連合自治会、本郷地区連合自治会、瀬谷北部町内連合会、細谷戸連合町内会、相沢町内連合会が協力し、1カ月ごとに交代で管理・運営。当番の地区連合町内会は、毎日2人ずつ午後2時から6時まで常駐し、監視活動に取り組んできた。しかし近年は自治会・町内会の高齢化などもあり、負担が大きくなってきたという。大坪委員長は「本当は地域防犯のためにもずっと続けたかったが、やむを得ず閉鎖に踏み切った」と語る。

 また「今まで活動を続けてくれた関係者にはお疲れ様でしたと声をかけたい」とし「立ち上げ時は周辺の方々からの支援もあり、本当にありがたかった」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク