瀬谷区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

少年野球瀬谷リトル 打撃力で県制す 春季リトルリーグで

スポーツ

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーを手に優勝を喜ぶ渡部主将や選手たち
トロフィーを手に優勝を喜ぶ渡部主将や選手たち

 旧上瀬谷通信施設のグラウンドを拠点とする少年硬式野球チーム「瀬谷リトルリーグ」(神康裕監督)が、3月に開かれた「春季リトルリーグ野球神奈川連盟大会」で頂点に立った。攻撃は打線が4試合34得点と爆発し、守備でもエラーを抑えた堅実な戦いを見せた。

 阿部裕史コーチによると、瀬谷リトルの持ち味は打撃。チームのまとめ役である渡部祐主将(3番)、長打力のある滝川颯人(はやと)選手(4番)、吉田健汰選手(5番)を中心とした攻撃で得点を重ねる。吉田選手はエースでもあり、県内トップクラスという100Km台の速球が武器だ。

 今大会は県内13チームがトーナメントで優勝を争った。瀬谷リトルは初戦を11対3で勝利すると、続く2回戦と準決勝も10対1、8対0と快勝。二宮大磯との決勝戦は先制点を許し、追いついては離される展開となったが、5回裏に滝川選手がスリーランホームランを放ち、5対2と逆転した。

 「怪我で出場できなかった五明元就君のために、優勝しようと全員で誓いました。その気持ちが優勝につながりました」と渡部主将。滝川選手は本塁打について「前の選手が繋いでくれたので、(ランナーを)返そうと思っていた。打った瞬間、手ごたえがありました」と振り返った。

 瀬谷リトルは、昨年春の全日本リトルリーグ野球選手権神奈川連盟大会を皮切りに、今回含めて4つの県大会を制覇。今後の目標について渡部主将は「昨年の全国大会は2回戦で敗れました。今年は打撃をもっと伸ばして全国で勝ち上がりたい」と意気込んでいる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新議長に横山氏

横浜市会

新議長に横山氏 政治

副議長は谷田部氏

5月23日号

「平和のための戦争展」

「平和のための戦争展」 社会

県民センターで講演や展示

5月23日号

フリマで復興支援

あづまの幼稚園

フリマで復興支援 社会

現地の特産品が並ぶ

5月23日号

思い乗せ歌声披露

畠山歌謡教室

思い乗せ歌声披露 文化

6月に瀬谷公会堂で

5月23日号

春彩るいけばな作品展

春彩るいけばな作品展 文化

茶華道協会が31日から

5月23日号

体験と発見で健康に

体験と発見で健康に 社会

区役所周辺でフェア

5月23日号

歯と口の健康呼びかける

瀬谷歯科医師会

歯と口の健康呼びかける 社会

6月2日の健康フェアで

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク