瀬谷区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

横浜ハッピー焼ドーナツ 区の商店街グルメNo.1 モンテポンがエントリー

経済

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
グランプリで入賞した商店主ら。写真の前列左から、お食事のぶちゃん、モンテポン、飯原精肉店、たまごcaféごはん
グランプリで入賞した商店主ら。写真の前列左から、お食事のぶちゃん、モンテポン、飯原精肉店、たまごcaféごはん

 区民投票によって瀬谷区の商店街グルメナンバーワンを決める「SS-1グルメグランプリ」で、洋菓子店のモンテポン(三ツ境商工会)の「横浜ハッピー焼ドーナツ」が金賞に選ばれた。9月26日には瀬谷区役所で表彰式が執り行われた。

 同グランプリは区商店街連合会と区役所が区制50周年事業として、商店街の魅力や美味しい食べ物をPRしようと主催。7月に行われ、区内18店舗から47商品のエントリーがあった。

 投票総数は755票で、横浜ハッピー焼ドーナツは162票を集めた。銀賞はモンテポンの横浜ハッピーロール(122票)と、ミート&デリカいいはら飯原精肉店(瀬谷銀座通り商店会)の自家製コロッケ(73票)。銅賞は飯原精肉店の自家製メンチカツ(68票)、お食事のぶちゃん(県営阿久和団地ショッピングセンター)のカツ丼(35票)、たまごcaféごはん(瀬谷銀座通り商店会)のきり玉定食(23票)。

 モンテポンは2002年にオープン。横浜ハッピー焼ドーナツは、横浜の名前を冠することで、ギフト商品としても親しまれるようにと約10年前に開発したという。卵のコクとしっとりとした食感が特徴で、多くの人に気軽に味わって欲しいとの想いから発売当時と変わらない100円(税別)で販売を続けている。

 シェフの深野木人士さんは「多くのエントリー商品のなかで金賞に選ばれて嬉しい。手づくりと本物の素材にこだわり続けてきたことは間違っていなかったと思います」と喜ぶ。また、「これからも多くの人にお店を知ってもらえるよう頑張りたい」と抱負を話した。
 

金賞を受賞した焼ドーナツ
金賞を受賞した焼ドーナツ

瀬谷区版のトップニュース最新6

コロナ対策との両立を

熱中症予防

コロナ対策との両立を 社会

消防、注意呼びかけ

7月2日号

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 政治

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

県民功労者に選出

川口恭正さん(本郷)

県民功労者に選出 社会

地域の交通安全に尽力

6月25日号

風水害への備え促す

瀬谷区

風水害への備え促す 社会

リーフレットを全戸配布

6月25日号

地元団地の魅力発信

阿久和小児童

地元団地の魅力発信 社会

独自のリーフレット作成

6月18日号

七夕灯篭祭りが中止に

七夕灯篭祭りが中止に 文化

コロナの影響、12年目で初

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    6月25日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク