瀬谷区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス 15年ぶりVへ、王手 7日、日スタで最終節

スポーツ

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
チーム3点目を決めるFW・エリキ選手(写真左端)
チーム3点目を決めるFW・エリキ選手(写真左端)

 横浜F・マリノスは11月30日、明治安田生命J1リーグ第33節で、川崎フロンターレに4-1で勝利。リーグ戦残り1試合で、2位と勝ち点3差の首位を守った。12月7日(土)にホーム・日産スタジアムで行われる最終節で、15年ぶりとなるリーグ優勝が期待される。

 その勢いは、リーグ2連覇中の王者・川崎をも飲み込んだ--。5連勝で迎えた敵地・等々力陸上競技場での試合でも、自慢の攻撃陣が大爆発。前半8分、FW・仲川輝人選手が左サイドからのクロスを腹部でゴールに押しこみ、幸先よく先制点を奪った。仲川選手は今季15点目。同僚のFW・マルコス ジュニオール選手と並んで得点ランキングトップとなった。後半に入っても主導権を握ったのはF・マリノス。4分と24分にFW・エリキ選手が2ゴールを決めリードを3点に広げた。その後に一点を返されたものの、終了間際に途中出場のFW・遠藤渓太選手が、勝負を決定づける4点目をマーク。4-1の快勝で、2万3千人を超す観客が集まった神奈川ダービーを制した。

勝って優勝決めたい

 33試合を消化し、21勝4分け8敗の勝ち点67で首位に立つ横浜F・マリノス。2年目を迎えたアンジェ ポステコグルー監督体制のもと、攻撃サッカーに磨きをかけ、ここまでリーグで唯一60点を超える65ゴールを記録する攻撃力を武器に、2004年以来、15年ぶりとなるリーグ優勝に王手をかけた。

 12月7日(土)のリーグ最終節でホーム・日産スタジアムに迎える相手は、勝ち点3差で迫る2位・FC東京。優勝をかけた大一番は、引き分け以上でF・マリノスの優勝となる。また、負けた場合も3点差以内であれば、得失点差で上回り、1位となる。

 仲川選手は「(条件は関係なく)勝てばいい。自分たちのサッカーをして、勝って、日スタでファンと喜び合いたい。それだけです」と力強く前を見据えた。

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

過去最多の67件に

振り込め詐欺19年認知件数

過去最多の67件に 社会

被害額は1億2千万円超

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

土地利用の素案固まる

旧上瀬谷通信施設

土地利用の素案固まる 社会

市、瀬谷・旭で説明会

1月16日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月16日号

「やさしい介護」で市表彰

小規模多機能オリーブ

「やさしい介護」で市表彰 社会

自立支援の取り組み評価

1月9日号

1,268人が門出

瀬谷区の新成人

1,268人が門出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 社会

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅医療や家族支援知る

在宅医療や家族支援知る

公会堂で上映会とシンポ

2月1日~2月1日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク