瀬谷区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

旧上瀬谷通信施設 土地利用の素案固まる 市、瀬谷・旭で説明会

社会

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena
土地利用のゾーン案※素案より抜粋
土地利用のゾーン案※素案より抜粋

 土地利用の検討が進められていた旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)について横浜市がこのほど、ゾーン案などを盛り込んだ基本計画の素案を公表した。1月19日(日)と21日(火)には両区の公会堂で市民向け説明会を開く。

 2015年に米軍から返還された旧上瀬谷通信施設の土地利用は、地権者からなる「旧上瀬谷通信施設まちづくり協議会」と市が検討してきた。市は跡地を会場に、国際園芸博覧会(27年)の招致も進めている。

 公表された素案によると、街づくりのテーマは「郊外部の新たな活性化拠点の形成〜みらいまで広げるヒト・モノ・コトの行き交うまち〜」で、多様な交流の活発化、活力ある都市農業の展開、災害対応力の強化などを方針に掲げる。

 約242ヘクタールと広大な土地の活用は、「農業振興」「観光・賑わい」「物流」「公園・防災」の4ゾーンに分けて進めていく考え。「観光・賑わいゾーン」では、テーマパークを核とした複合的な集客施設を整備する計画だ。関連計画として、瀬谷駅を起点とした中量軌道など新しい交通システムの導入も盛り込まれている。

 説明会は19日に瀬谷公会堂で、21日に旭公会堂で開催。いずれも午後6時30分開始で、誰でも参加できる(6時開場/申込不要)。また、市では2月14日(金)までホームページなどで素案に関する意見を募集している。

 素案は市ホームページや公共施設などのPRボックスで閲覧可能。市は意見募集の結果を踏まえ、19年度中に基本計画を策定する予定。

瀬谷区版のトップニュース最新6

「安心安全な世界」願う壁画

さくら小児童

「安心安全な世界」願う壁画 教育

アフリカの生徒と制作

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

中量軌道輸送を整備へ

都市高速鉄道上瀬谷ライン

中量軌道輸送を整備へ 社会

瀬谷駅周辺と跡地結ぶ

2月13日号

関東の舞台で熱演

瀬谷西高演劇部

関東の舞台で熱演 教育

創部以来初の快挙

2月13日号

更生保護女性会が50周年

更生保護女性会が50周年 社会

犯罪防止や立ち直り支援

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 社会

IR推進に4億円

2月6日号

過去最少の16件

瀬谷区の19年火災件数

過去最少の16件 社会

放火減少が要因に

1月30日号

1/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク