瀬谷区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

横浜市 27年の花博開催目指す 招致活動が進む

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
旧上瀬谷通信施設の海軍広場付近
旧上瀬谷通信施設の海軍広場付近

 横浜市が、旧上瀬谷通信施設の跡地を活用して開催を目指しているのが「国際園芸博覧会」(花博)。園芸や造園産業の振興、緑あふれる地域創造などを図る祭典だ。

 市の構想案によると、開催期間は2027年3月〜9月。跡地の国有地を中心に、80〜100ヘクタールの規模を想定している。「幸せを創る明日の風景」をテーマに、「花」「緑」「農」「食」「大地」「交流」の6点について、日本・横浜・上瀬谷の魅力と活力を発信する考えだ。

 花博招致は、跡地の基盤整備や地域イメージ向上などを目指して17年から本格的に始まった。市は18年3月、有識者らで構成される検討委員会の答申を受けて基本構想案を策定。19年には認証機関である国際園芸家協会(AIPH)に開催を申請し、承認された。

 今後は日本政府がサポートレター(政府支持書)を送付することで、市が目指す「A1クラス」の国際園芸博覧会として位置づけられる。

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

3/13家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新型肺炎の経営相談、休日対応

新型肺炎の経営相談、休日対応 社会

市信用保証協会

3月26日号

自治会町内会長を表彰

自治会町内会長を表彰 社会

長年の活動称え

3月26日号

市営住宅にLED寄贈

IKEA

市営住宅にLED寄贈 社会

南台と楽老に1300個

3月26日号

南口にタクシー乗り場

三ツ境駅

南口にタクシー乗り場 社会

二重交通が新設

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型肺炎、影響で減少

3月26日号

横浜マイスターを募集

横浜マイスターを募集 経済

熟練技能職者を市が認定

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク