瀬谷区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信

スポーツ

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena
動画で正しい消毒方法をPRする遠藤渓太選手
動画で正しい消毒方法をPRする遠藤渓太選手

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナウイルスの感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。また、再開を待ちわびるファンに向け、選手からのメッセージ動画も配信している。

コロナ予防呼びかけ

「STOP!新型コロナウイルス」はJリーグとヤフー(株)、子会社のスポーツナビ(株)が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画はスポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作。デモンストレーション役は、MF遠藤渓太選手。約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。

 瀬谷高校出身でクラブ一筋、今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼びけている。

再開目指して

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定している(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。

 リーグ戦再開のめどが立たない中、横浜F・マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画も公開している。

 2つの動画に登場するのは、キャプテンを務めるMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。喜田選手は「Jリーグが中断してしまい、みなさんと触れ合う機会がなく残念です。再開に向け、選手・スタッフ・チームは最高の準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「再開後、またスタジアムで勝利の喜びを分かち合いたいと思っています。ぜひみんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送っている。なお、横浜F・マリノスは現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のためトップチームの活動を当面の間休止している。

遠藤選手の手指消毒動画
遠藤選手の手指消毒動画

瀬谷区版のトップニュース最新6

学校合奏コンで全国銀

南瀬谷中吹奏楽部

学校合奏コンで全国銀 文化

3チームそろい踏み

11月19日号

防護服500着を寄附

(株)竹虎(卸本町)

防護服500着を寄附 社会

救急隊員のコロナ対策に

11月19日号

「別れ」支える冊子発行

介護者支援団体

「別れ」支える冊子発行 社会

遺族向けに作成

11月12日号

全国推進組織が発足

全国推進組織が発足 社会

27年の国際園芸博に向け

11月12日号

瀬谷ゆかり2投手に指名

瀬谷ゆかり2投手に指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

11月5日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

11月5日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク