瀬谷区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

市内観光、復興遠く ホテル稼働4割の低水準

経済

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの影響で、横浜市内の観光産業の低迷が続いている。市内ホテルの平均稼働率は7月も4割前後と見込まれ、集客のための大型催事は延期・中止が460件に上るなど苦しい状況だ。ホテル関係者は、「国のGoToトラベルキャンペーンの恩恵はあるが、通常には遠い」と漏らす。

 市によると、市内約40の主要ホテルの平均稼働率は、緊急事態宣言中の5月に20・9%と過去最低を記録。6月は36・9%で増加したものの、最新の7月も「4割に届くかどうか」とする。

 国際的な会議や大型催事などで集客を担ってきたパシフィコ横浜=西区=、横浜アリーナ=港北区=の2施設も、8月現在で460件の催事が延期・中止。いずれも稼働予定は前年の5割ほどとなっている。

 各ホテルは、近隣の観光チケット付きプランや、ホテル内で楽しめるプランを打ち出すなど自助努力で集客を図るが、「思うように伸びない」と厳しい。GoToについては「恩恵はある」というホテルがある一方、「限定的」という声も聞かれるなど、エリアや立地によって反響に違いが出ているのが実情だ。

半額助成の支援策

 こうした状況の中、さらなる落ち込みを食い止めようと、市は5億円の予算を計上し、独自の観光宿泊支援事業「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」をスタートした。

 半額を助成する体験型の日帰り商品と、宿泊促進の割引クーポンを展開。国のGoToと併用可能な商品もそろえる。10月以降には、市内事業者から公募した集客イベントの実施も予定。販売は2月末までで、利用目標は日帰りツアー4・3万人、宿泊1・7万人を見込み、市は「感染防止策を徹底しながら、下支えしたい」と意気込む。

 事業を実施する(公財)横浜観光コンベンション・ビューローによると、滑り出しは上々で、冬に向けて商品を充実させながら、プロモーションも強めるという。

 また、新たな観光資源の発掘も目ざすとし、「市全域から可能性を探り、コロナ後にもつなげたい」と話している。

スポーツクラブNAS瀬谷

瀬谷駅徒歩2分。自然の風が入る眺望抜群のジムです。運動以外のアイテムも充実!

https://www.nas-club.co.jp/seya

暮らしとスポーツを支える

イシケンスポーツ瀬谷店☎045-301-6044

http://ishiken-sp.com/wp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

愛称は「あじさいプラザ」

区民文化センター

愛称は「あじさいプラザ」 文化

公募201作品から選出

9月24日号

「音楽文化、前に進めよう」

区民グループ

「音楽文化、前に進めよう」 文化

行事でウィズコロナ模索

9月24日号

新たな音楽の集いに挑戦

歌声サロン

新たな音楽の集いに挑戦 社会

マスク着用で鼻歌楽しむ

9月17日号

ブロック塀対策足踏み

市立小通学路

ブロック塀対策足踏み 社会

危険箇所約2,000件

9月17日号

コロナに負けず県頂点

瀬谷リトル

コロナに負けず県頂点 スポーツ

大会開催信じ練習続け

9月10日号

事故防止へタッグ

郵便局と土木事務所

事故防止へタッグ 社会

道路損傷など早期発見へ

9月10日号

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

一緒に働く仲間を募集中です

詳しくは二ツ橋第二地域ケアプラザへ☎045・360・7855

http://www.yokohamashakyo.jp/futatsubashi2/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク