瀬谷区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

チャリティ演芸会 「愉快な仲間が笑わせます」 勝建設、公会堂で10日に

文化

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
ダンスグループが出演
ダンスグループが出演

 伝統芸能やダンス、昭和歌謡、漫才など様々なジャンルを楽しめる「愉快な仲間のチャリティ演芸会」が10月10日(土)、瀬谷公会堂の講堂で開催される。午後1時開演(開場は30分前)。

 この催しは、区内二ツ橋町で創立42年の勝建設が主催するもので、今回で7回目を数える。毎回趣向を凝らしたプログラムが人気を博しており、当日は同社代表で安来節師範でもある勝守さんに加えて、ダンスパフォーマンスグループの「ビアンカ&グァカモールクイーン」、歌手やタレントとして活躍する真渕りかさん、漫才コンビの「いち・もく・さん」など多彩な出演者が揃う。

 入場料(500円)は全額、瀬谷区社会福祉協議会に寄付される。小中高生は無料。申込不要で、希望者は当日会場へ。定員は3密を避けるため先着200人。入場時にマスク1袋(3〜5枚入り)が進呈される。

 勝さんは「愉快な仲間たちが、コロナ禍で疲れた皆さまに笑いと癒しをお届けします。退屈させません。ぜひ、ご来場ください」と呼びかけている。(問)勝さん【携帯電話】090・1040・4308

真渕りかさん
真渕りかさん

瀬谷区版のローカルニュース最新6

11月にふるさとウォーク

11月にふるさとウォーク スポーツ

主催者が参加者募る

10月22日号

保育の方向性を共有

保育の方向性を共有 教育

大学教授が講演

10月22日号

事業者にステッカー

事業者にステッカー 経済

市、感染予防策後押し

10月22日号

本郷公園でピラティス

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク