瀬谷区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

横浜花博連絡協テーマソング May J.さんに決定 相鉄線3駅のBGMにも

社会

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
「Flowers」を歌うMay J.さん
「Flowers」を歌うMay J.さん

 2027年に旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)で計画されている国際園芸博覧会を盛り上げようと、歌手のMay J.さんの「Flowers(フラワーズ)」が横浜花博連絡協議会(露木晴雄会長)のテーマソングにこのほど決定した。4月21日に市内ホテルで楽曲を披露し、22日から相鉄線瀬谷・三ツ境・希望ケ丘駅のコンコースで同曲が放送されている。

 同協議会は国際園芸博覧会の招致実現と開催成功を目的に、地元有志らが19年9月に設立。露木会長は「地域を盛り上げ、未来を担う子どもたちのために行政や相模鉄道とも連携し、発展していけるよう活動していく」とし、今回のテーマソングについて「元気を貰える曲。この日を機に、小学校の給食時に流すなど協議会としてできることをしていきたい」と力強く語った。

サンバ調で気持ち明るく

 市内出身のMay J.さんはこれまで、区民有志らが被災地に贈った漁船「瀬谷丸」で獲れた魚を区内小学生と食べたり、瀬谷フェスティバルなどにも参加。交流を重ねてきた経緯から、同協議会のテーマソングを担うアーティストとして依頼を受けたという。May J.さんは「お話を頂いたときはとても嬉しかった。地元横浜で歌えることを光栄に思います」とコメントした。

 Flowers(作曲・GIRA MUNDO(ジーラムンド)さん/作詞・堀江里沙さん)はジャズサンバ調の爽やかなメロディーで、過去から未来へ繋ぐ命の尊さをテーマにした歌詞が盛り込まれており、「気持ちが明るく弾み、色んな人に元気をとどけられたら」と語る。

 また、相模鉄道は瀬谷・三ツ境・希望ケ丘駅の改札口近くのコンコースで流れるBGMに、オルゴール調の同曲を採用。コンコースでアーティストの楽曲を放送するのは初の試みだという。22日から放送しており、午前9時から午後8時の案内放送の間に流れている(今年6月30日まで放送予定)。

 この日は相模鉄道キャラクター「そうにゃん」も訪れ、May J.さんに花束を渡した。

そうにゃんがMay J.さんに花束を渡した
そうにゃんがMay J.さんに花束を渡した

瀬谷区版のトップニュース最新6

自然生かした3エリアへ

旧上瀬谷通信施設の公園

自然生かした3エリアへ 社会

基本計画の原案まとまる

6月17日号

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

6月17日号

瀬谷区、普及へ独自補助

感震ブレーカー

瀬谷区、普及へ独自補助 社会

地震時の電気火災防止へ

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

パラ競泳の代表に内定

日向楓選手(区内在住)

パラ競泳の代表に内定 スポーツ

国内大会で日本新連発

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter