瀬谷区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

街かどで 野菜で地域に笑顔 三ツ境の二谷さん

社会

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
収穫した野菜を手に笑顔の二谷さん
収穫した野菜を手に笑顔の二谷さん

 三ツ境在住の二谷(にたに)龍夫さん(77)が地域貢献活動の一環として、手作りした野菜を近隣に暮らす人や高齢者福祉事業所などに無償提供している。15年ほど前から続けている取り組みで、二谷さんは「『美味しかったよ』と言われるのが嬉しくてね」とにっこり笑う。

 二谷さんは約120平方メートルほどの畑を土地所有者から借りて作物を育てている。初夏は玉ねぎやジャガイモ、秋から年末はサツマイモや大根、今はトマトやキュウリなどの栽培に精を出す。

 野菜作りを始めたのは約25年前。横浜市の農園を活用したのが始まりだったそうで、独学で知識と技術を培ってきた。現在も一人でほぼ毎日手入れし、特にヨトウムシやカラスから作物を守ることに余念がない。土にもこだわり、「育児と同じ。愛情かけて育てることが何より大切です」と力説する。

 収穫物は近隣住民やつながりのある人など約100軒のほか、デイサービス事業所などに提供。また、二谷さんが暮らすマンションの交流カフェで行われるレクリエーションの景品としても活用されている。

 これからの目標は後継者探し。「私も77歳だから、意思を継いでくれる人を探したい」と話す。また、コロナ禍における人と人の交流の希薄化も懸念しており、「コロナが収束したら、子どもたちを招いて焼き芋を作ったり、芋煮会を開いたりと、地域交流のお手伝いができたら」と意気込んでいる。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

ライブゲート瀬谷、遂に完成

ライブゲート瀬谷、遂に完成 経済

来年3月には区民文化センターも開館

9月16日号

「瀬谷の風景」37点を展示

「瀬谷の風景」37点を展示 文化

区民活動センター

9月16日号

瀬谷区新拠点への期待

瀬谷区新拠点への期待 社会

瀬谷区長 植木 八千代

9月16日号

末永く輝くシンボルへ

末永く輝くシンボルへ 社会

瀬谷区連合町内会自治会連絡協議会会長 網代 宗四郎

9月16日号

瀬谷区の文化振興の地に

瀬谷区の文化振興の地に 社会

瀬谷区文化協会 会長 小川 肇

9月16日号

夢実現に”感謝”

40年近い再開発構想 History

夢実現に”感謝” 社会

川口理事長にインタビュー

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook