瀬谷区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

証明書発行 市、オンライン申請を導入 時間・場所問わず可能に

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は9月1日から住民票の写しや戸籍証明書などのオンライン申請を開始した。申請・受取ともに区役所に来庁せず、24時間どこでも申請できる。申請にはマイナンバーカードが必要。市は、行政手続きのオンライン化を進め、窓口サービスの向上を図るほか、同カードの交付促進にも繋げる狙いだ。

 オンライン申請にはマイナンバーカード、同カードに対応したスマートフォン、クレジットカードが必要。専用アプリをダウンロードすることで申請ができ、申請書類は、1週間程度で郵送される仕組みだ。

 マイナンバーカードによりインターネット上での本人確認が可能になったことで導入されたサービスで、これに先駆けて2017年1月にコンビニ交付が始まっている。オンライン申請では、市外在住者も戸籍証明書取得が可能になるなど、申請できる証明書の種類がコンビニ交付よりも増えたほか、24時間場所を問わず申請ができるようになった。

 区役所に来庁せず各証明書の申請・受取ができる選択肢が増えたことで、市窓口サービス課は転出・転居者が集中する3月、4月など繁忙期の窓口混雑の緩和に期待する。また、同カードを活用することで、申請に必要な項目の一部が自動入力され、手間の軽減や記入間違い防止などにより業務効率化にもつながるという。

交付状況は約4割

 オンライン申請を進めるには、マイナンバーカードの普及が要になるが、総務省が公開する9月1日時点での同カードの交付状況は全国平均で37・6%、横浜市は40・8%。交付開始から5年経ったが、その普及率は4割ほどにとどまる。要因として、運転免許証など身分証明書が他にあるため、取得する必要性が感じられないなど同カードに対するメリットの弱さが指摘されている。

 そこで市は、9月からイオンとイトーヨーカドーと連携して市内4店舗内で申請書記入支援など申請サポートをスタート。瀬谷区ではイトーヨーカドー食品館瀬谷店3階で10月8日・18日・19日に行われる予定(午前11時45分〜午後7時15分)。同カードの交付を促進する市の担当者は「取得するメリットを市民に知っていただき、交付促進に繋げていきたい」と話す。

瀬谷区版のトップニュース最新6

柳沢姉妹がダブル受賞

市環境絵日記コンクール

柳沢姉妹がダブル受賞 社会

「自然や生き物を大切に」

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

原クラブが関東大会へ

小学生バレーボール

原クラブが関東大会へ スポーツ

「粘り強くボールつなぐ」

11月18日号

依存症対策の計画策定

横浜市

依存症対策の計画策定 社会

横の連携で早期支援へ

11月18日号

海軍道路を花で彩る

瀬谷西高校

海軍道路を花で彩る 教育

国際園芸博の機運醸成へ

11月11日号

IR推進費、11月清算へ

横浜市

IR推進費、11月清算へ 政治

8割執行見込も減額調整

11月11日号

チョコのシュトーレン販売中

三ツ境のまちパン屋・ベーカリーサザンヴィラでお待ちしています。

http://southern-villa.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook