瀬谷区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

衆院選5区 現職2氏の争いか 31日、投開票へ

政治

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 21日に任期満了の衆議院議員。岸田文雄首相は14日解散、19日公示、31日投開票を表明している。神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)からは現職の自由民主党・坂井学、現職の立憲民主党・山崎誠の2氏が出馬を表明。事前の予想通り、一騎打ちの公算が大きい。【10月11日起筆】

 岸田首相は、4日に開いた新内閣発足後の記者会見の場で衆院選の日程を提示。有力視されていた日程から1週間前倒しされたことから、驚きを持って迎えられた。

5期目を狙う

 坂井学氏(56)は、05年に衆院選に初当選。12、14、17年と小選挙区で連続勝利し、現在4期目。総務・内閣府副大臣、財務副大臣、内閣官房副長官などを歴任した。現在は党横浜市連会長などを務める。

 坂井氏は「新型コロナ感染症に壊された『日常』を取り戻すために、ワクチン、治療薬、PCR検査、病床確保を拡充させ、コロナと共存する社会をつくり、経済活動を再開する」とし、「同時に、週休3日制や2拠点居住人材の送り込みなどにより、社会の流動化を進め、各地域から活力が湧き出してくる日本を目指す」と話す。

小選挙区に挑む

 山崎誠氏(58)は、横浜市会議員を経て、09年民主党比例南関東ブロックから衆院選に初当選。17年立民党比例東北ブロックで当選後、5区総支部長。現在2期目。東日本大震災復興特別委員会理事などを務める。

 山崎氏は「自公政権からは、自分だけ、今さえ良ければ、という姿勢を強く感じてきた。父の『人のために働け』との言葉を胸に刻み『人に、ささげる』を自身の信念として訴えたい」とし、「感染症から『日常』を取り戻すため、エネルギーから、環境、社会、産業、さらに日本を変えるため、力を尽くしていきたい」と語る。

前回投票率51・97%

 前回の衆院選5区投票率は51・97%。戸塚区52・69%、泉区52・88%、瀬谷区49・22%だった。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

2年連続で無火災

阿久和北部連合

2年連続で無火災 社会

市から表彰受ける

5月26日号

小中学生対象の卓球教室

小中学生対象の卓球教室 社会

阿久和地区センター

5月26日号

レッスンの成果を披露

レッスンの成果を披露 文化

ダンス発表会に200人

5月26日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月26日号

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

「ももクロ」とコラボ

横浜中華街

「ももクロ」とコラボ 文化

スタンプ集めて、食べ歩き

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook