瀬谷区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

衆院選5区 坂井氏が接戦制す 山崎氏は比例復活

政治

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
5期目の当選を果たした坂井氏(中央)
5期目の当選を果たした坂井氏(中央)

 第49回衆議院議員選挙が10月31日に投開票され、神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)では自民党前職の坂井学氏(56)が13万6288票を獲得して当選を果たした。立憲民主党前職の山崎誠氏(58)は11万8619票と及ばなかったものの、比例で復活当選した。【1日起稿】

 野党共闘が形となり、小選挙区制が導入されてから初の一騎打ちとなった5区。自民は菅義偉前総理が、立憲は枝野幸男代表が応援演説に駆けつけるなど、与野党が激しくしのぎをけずった。

 菅政権で内閣官房副長官を務め、5期目を目指した坂井氏。選挙戦ではワクチン接種の推進や、携帯電話料金の値下げといった実績を有権者にアピールした。

 午後11時45分頃、報道番組で当選確実が伝えられると、坂井氏の事務所では歓声が上がった。支援者に迎えられ事務所に姿を現した坂井氏は支持者やボランティア、各区議員などのサポートで接戦を制することが出来たとあいさつ。5期目については「しっかり地元と国政の橋渡し役を務めたい」と抱負を語った。

 前回衆院選の立憲比例東北ブロックで2度目の当選を果たし、18年から5区総支部長の山崎氏。自然エネルギー推進などを掲げるとともに、政権交代の必要性を訴えた。

 比例復活を果たした山崎氏は「及ばなかったが、自民党の政治を変えたいという声を一定数いただいた」と選挙戦を振り返り、3期目については「環境政策を通じて日本の再生に貢献していきたい」と語った。

 5区の投票率は56・05%で、前回から4・08ポイント増。区別では戸塚区57・34%(前回比4・65ポイント増)、泉区56・37%(同3・49ポイント増)、瀬谷区52・7%(同3・48ポイント増)だった。

瀬谷区版のトップニュース最新6

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月23日号

3年ぶりに開催へ

瀬谷フェス

3年ぶりに開催へ 社会

ピクニックエリアを新設

6月23日号

環境アセスで説明会

国際園芸博覧会

環境アセスで説明会 社会

渋滞など懸念する声も

6月16日号

国交省から表彰

瀬谷駅南口第1地区再開発

国交省から表彰 社会

街づくりの功績で

6月16日号

ごみ拾いとゲームで競技

ごみ拾いとゲームで競技 スポーツ

瀬谷西高で21日に大会

6月9日号

網代さんが会長就任

市町内会連合会

網代さんが会長就任 社会

若者世代との交流図る

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook