瀬谷区版 掲載号:2022年1月6日号 エリアトップへ

横浜市成人式 3万6千人が門出 昨年に続き分散開催

社会

掲載号:2022年1月6日号

  • LINE
  • hatena
会場となる横浜アリーナ
会場となる横浜アリーナ

 横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月10日(月)に開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行委員会)。昨年に続きコロナ対策として4回に分けて実施。市内の新成人は、3万6373人で、瀬谷区からは1309人が門出を迎える。

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式。例年は午前・午後の2回で行われていたが、昨年は2会場で各4回の分散開催となった。今年は、会場は横浜アリーナ(港北区新横浜)のみで、区ごとに4回に分けての実施となる。式典は各回30分で、【1】午前10時〜【2】午後0時10分〜【3】午後2時20分〜【4】午後4時30分〜(開場はすべて1時間前)。瀬谷区は第3回への参加となる。

 式典では、新成人の誓いや市長のあいさつに加え、国歌と市歌は”静聴”で実施。横浜市のホームページでは、当日の式典の様子のライブ配信も行われる。

 企画や進行を担当するのは、公募で集まった市内在住の新成人13人からなる記念行事実行委員会だ。節目に向けて、6月の顔合わせから地道に準備を進めてきた。メンバーが決めた今年のテーマは「人生100年時代 AM4:48」。これは、100年を1日の長さに置き換えた場合に、20歳を迎えた時の時刻を表したもの。「苦しいことやつらいこともあるかもしれないが、まだ日の出を迎えるくらい」と実行委員長の齋藤夕羽希(ゆうの)さん。「未来にはたくさんの可能性や出会いが待っているんだと、新成人に勇気や元気を届けたい」と込めた思いを語る。

 毎年恒例の実行委員会企画では、メンバーたちがオリジナル動画を作成。開場時間に、会場で放映される予定だ。動画の内容は「当日までのお楽しみ。ライブ配信でも閲覧できるので心待ちにしてほしい」と齋藤さんは微笑む。

 式典に関する問い合わせは、横浜市教育委員会【電話】045・671・3282。新成人の人数は2021年11月1日時点。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

全員野球で県1位

瀬谷リトル

全員野球で県1位 スポーツ

夏に東日本大会へ

5月19日号

市大会、跳躍2種で優勝

瀬谷西陸上部佐々木さん

市大会、跳躍2種で優勝 スポーツ

走力伸ばし躍進

5月19日号

自然の謎を解き明かせ

自然の謎を解き明かせ 教育

瀬谷図書館で参加者募集

5月19日号

区民オペラ、29日に

音楽協会

区民オペラ、29日に 文化

青島広志さん演出・指揮

5月19日号

委員会構成決まる

委員会構成決まる 政治

横浜市会

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook