瀬谷区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

シェアサイクル 区内2駅に専用駐輪場 相模鉄道が初の導入

社会

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
瀬谷駅南口にある専用ステーション
瀬谷駅南口にある専用ステーション

 相模鉄道(株)(横浜市西区)はこのほど、シェアサイクルを手掛けるシナネンモビリティPLUS(株)(東京都)と連携し、自転車をレンタルできるサービス「ダイチャリ」の駐輪場を瀬谷駅と三ツ境駅を含む沿線4駅に設置した。相鉄線の駅では初の導入という。

15分70円で利用

 「ダイチャリ」は、モビリティPLUSが1都3県や大阪府で展開しているシェアサイクルサービス。Open Street(株)(東京都)の手がけるアプリ「HELLO CYCLING」をダウンロードして利用することで、近場にある自転車の検索から予約、料金の支払いをスマートフォンで行える点が特徴だ。

 料金は15分あたり70円、12時間まで1000円。自転車の返却は、「HELLO CYCLING」のロゴがある駐輪場(ステーション)であれば、どこでも可能となっており、区内では一部のコンビニエンスストアなどにもステーションが設置されている。

沿線の利便性向上へ

 相鉄線でステーションが設置されたのは瀬谷駅(北口と南口に計20台)と三ツ境駅(タクシー乗り場前に8台)、保土ケ谷区の上星川駅(9台)と西谷駅(同)。電動アシストがついているため、起伏のある場所も移動しやすいという。

 相模鉄道ではダイチャリのステーションを設置し、沿線利用者の利便性向上を図る考え。また、自転車の活用を促すことで、環境への負荷軽減などSDGs(持続可能な開発目標)も推進する。

 同社の担当者は「電動自転車であるためアップダウンも気にせずサイクリングが楽しめるので、機会があればぜひご利用ください」とコメント。また、「相鉄線をご利用のお客様の利便性向上と増収を図るべく、更なる設置場所の検討を進めていきたいと考えています」としている。

瀬谷区版のトップニュース最新6

地元で初のコンサート

林直樹さん(三ツ境)

地元で初のコンサート 文化

“ファン”が開催実現に尽力

5月26日号

創立40周年でイベント

下瀬谷中学校

創立40周年でイベント 社会

体育祭でロゴマーク披露

5月26日号

初の全国大会出場へ

横浜隼人中野球部

初の全国大会出場へ スポーツ

市春季大会で初優勝

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

河川功労者表彰を受賞

二ツ橋水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

20年以上の活動を評価

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook