瀬谷区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

(PR)

市国民健康保険加入者は費用無料 「年度に1度の特定健診で生活習慣病を防ぐ!」 3月末までの受診で商品当選のチャンス

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 「自分は健康で大丈夫!」と思っていても、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病は身体の中で病気が進んでも自覚症状が出にくい。身体の変化を発見し生活習慣病を予防するために、年度に一度の特定健康診査(特定健診)の受診が大切だ。

 特定健診は問診をはじめ、血液検査や尿検査が中心。区内34の実施クリニックなどに直接予約し受診することができる。

 受診を推奨する瀬谷区役所保険係は「健診を受け、今後の生活を見直したり、治療につなげることもできます」と話す。

 横浜市国民健康保険に加入している40歳〜74歳の市民は毎年度に一度、約1万円かかる検査費用を無料で受診できる。また、令和3年度中(令和3年4月1日〜令和4年3月31日)に受診した人の中から抽選で1000人に、3万円相当のカタログギフトなどが当たるキャンペーンも実施中。

 同係職員は「新型コロナの影響で受診を控えている方も多くいらっしゃいますが、健康は1日にしてならず。まずは約1時間程度の健診を受け、ご自身の身体の状態を知っていただきたい」と呼びかけている。また、75歳以上の人は横浜市健康診査が受診できる(詳細は上記の横浜市けんしん専用ダイヤルへ)。

がん検診も忘れずに!

 また、併せて定期的に受診してもらいたいというのが、がん検診だ。肺、胃、前立腺、乳房、大腸、子宮頸部の検診で、年齢などによって種類が異なる(有料※大腸がんのみ無料)。同係職員は「特定健診と併せて、がん検診を受け、早期発見・治療につなげてほしい」と話す。

特定健診を受けよう!

瀬谷区役所 保険係

TEL:045-367-5725
FAX:045-362-2420

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/koseki-zei-hoken/kokuho/kenko/kensin.html

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

相続と家の悩みに無料相談会

相続と家の悩みに無料相談会

週末は二俣川駅南口バスロータリー前へ

5月19日号

個性に合わせて手厚くケア

児童発達支援の利用者を募集 こぱんはうすさくら三ツ境

個性に合わせて手厚くケア

見学・相談を受付

5月12日号

日頃のケアで健康的な爪に

1階に爪切り専門店オープン スポーツクラブNAS瀬谷

日頃のケアで健康的な爪に

定額制で通いやすく

5月12日号

補聴器の疑問を解決

堺堂

補聴器の疑問を解決

先着10人に冊子進呈

5月12日号

掲示板やゴミ置き場はお任せ

掲示板やゴミ置き場はお任せ

横浜で創業50年超の日本保安工業

5月5日号

住宅の相談は地元の職人へ

神奈川土建

住宅の相談は地元の職人へ

「住宅センター」で受付

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook