瀬谷区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

瀬谷西陸上部佐々木さん 市大会、跳躍2種で優勝 走力伸ばし躍進

スポーツ

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena
自身初となる快挙を達成した佐々木さん
自身初となる快挙を達成した佐々木さん

 4月16日から24日にかけて三ツ沢公園陸上競技場=神奈川区=で開かれた「横浜市民陸上競技大会」で、瀬谷西高校陸上部の佐々木陽汰(ひなた)さん(3年)が高校男子の走り幅跳びと三段跳びで頂点に立った。佐々木さんが同大会で優勝するのは初。

 両競技はいずれも出場者全員が3本まで試技を行う。上位8人は更に3本行い、計6本の記録で順位が決まる。

 高校男子走り幅跳びには28人が出場。佐々木さんは1、2本目で思うような結果が出なかったが、不安定だったリズムを修正することで、3本目で6m37cmをマーク。5本目でも同様の記録を残し、2位に2cm差で優勝をつかんだ。

 15人が出場した高校男子三段跳び。1、2本目がファウルとなった佐々木さんは3本目で12m30cmを記録すると、試技を重ねるごとに距離を伸ばす。最終6本目で自己ベストの13m42cmをたたき出して1位となった。

 中学で陸上をはじめ、主に三段跳びや走り幅跳びに打ち込んできた。昨年秋に肉離れを起こして本格的なトレーニングが出来なかったものの、冬からの猛練習で巻き返し。特に走り込みを徹底して行い、100m11秒台という走力を身に付けたことが春の躍進につながった。

 今大会は三段跳びで自己ベストを更新し、走り幅跳びでもつま先1cmほどの差でファウルとなった試技でベストに近い距離を跳んでおり、両競技で手ごたえを感じている。「厳しい練習をこなすことで、本番での勝負強さが身に付きました」と佐々木さん。これまでの市大会で優勝を逃してきた悔しさを糧にしたと言い、「全力で取り組んできたことが優勝に結びついて素直に嬉しいです」と笑顔で話した。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

市環境活動賞で大賞

瀬谷西高

市環境活動賞で大賞 社会

海軍道路の植栽など評価

6月23日号

アジサイ見ごろ

アジサイ見ごろ 社会

区 SNSでスポット紹介

6月23日号

渋川氏が緑十字銀章

渋川氏が緑十字銀章 社会

交通安全活動に尽力

6月23日号

英語に親しんで

ぽかぽかプラザ

英語に親しんで 教育

小・中向けの企画始まる

6月23日号

ベビーマッサージ学ぶ

ベビーマッサージ学ぶ 社会

カフェで7月に講座

6月23日号

文化芸術の魅力を発信

神奈川県

文化芸術の魅力を発信 文化

イベント情報を冊子に

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook