戸塚区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

戸塚区県議選 4氏が立候補を表明 18日現在 現職3と元職1

政治

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 4月3日に告示、12日に投開票される神奈川県議会議員選挙で、定数3の戸塚区では、2月18日現在、現職の3人と元職1人が立候補を表明している。ほか、候補者を立てる意向を示す陣営もある。(2月19日起稿)

 立候補を表明しているのは、自民党の松田良昭氏(62歳・7期)、民主党の曽我部久美子氏(60歳・2期)、神奈川みんなの改革の久坂誠治氏(42歳・1期)と、無所属で元職、維新の党推薦の北井宏昭氏(47歳)の4氏。共産党は「候補者を立てる方向で動いている」としている。

4氏の訴えは

 8期目を目指す松田氏は、子どもの虐待対策や、がん治療体制の充実、柏尾川の遊水地整備等の自然災害対策等に取り組むとし、戸塚の街の中に駅伝コースを戻す運動も続ける。「自信を持てる神奈川へ。そして明るい未来を」と訴える。

 曽我部氏は「女性の活躍推進に全力で取り組む」とし、女性が結婚、出産を経ても働きやすい環境づくりの必要性を訴える。地域で認知症者やその家族を支えるなどの認知症対策や、高校授業料無償化の復活、いじめ問題にも取り組む。

 久坂氏は▽税金の無駄遣いをなくす▽公務員の人件費削減▽議員定数、報酬の削減▽みんなの党の改革路線を引き継ぐ▽政務活動費の透明化――等の政策を掲げる。議会等で行った質問の中「次期に実現したい25問の審判を」としている。

 北井氏は、被災地等で行った4年間の活動経験を生かし、「どうやって自らの命と財産を守ることが出来るのかが重要なテーマ」と訴える。また「徹底的な行政改革・議会改革の断行を主張し、市民の財産を守る」としている。

前回選挙は松田氏がトップ

 前回選挙では、松田氏が3万4138票を獲得しトップ。曽我部氏が2万4511票、久坂氏が2万872票で当選した。1万9191票の北井氏は及ばなかった。戸塚区の投票率は47・16%だった。

久坂誠治氏
久坂誠治氏
松田良昭氏
松田良昭氏
北井宏昭氏
北井宏昭氏
曽我部久美子氏
曽我部久美子氏

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ独自策が効果

戸塚区

コロナ独自策が効果 社会

臨時職員が保健師を補助

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

外務大臣賞を受賞

上倉田町早瀬さん

外務大臣賞を受賞 文化

日独の相互理解に貢献

9月9日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月9日号

"集まれない"に危機感

区内各団体

"集まれない"に危機感 社会

コロナ「密」対策の反動

9月2日号

環境保全活動に注力

川上地区連合町内会

環境保全活動に注力 社会

10月に講演会を企画

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第68話 〜戸塚にある行基の足跡〜

    9月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook