神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2018年3月15日 エリアトップへ

吉田町の写真家・坂本さん NY(ニューヨーク)で作品展示 人間の一生を表現

文化

公開:2018年3月15日

  • LINE
  • hatena

 吉田町に在住する写真家・坂本貴光さん(37)の作品=写真=が、2月22日から25日までニューヨーク・マンハッタンにあるオークションハウスで開催されていたアートフェアで展示され、来場者の注目を集めた。

 広告やグラフィックデザインなど、アート業界に携わる新進気鋭の芸術家の作品を展示・紹介することで知られるこのアートフェア。米国のテレビ局などが世界から90人を選出、日本からは唯一、坂本写真の坂本さんが選ばれた。

 坂本さんの作品名は「アースヒストリー」。三浦半島で撮影したこの写真は、幾層にも重なる地層の前に侍(人)を立たせ、地球の時間と人の時間を対比させることを狙ったものという。「地球の長い歴史に比べれば、人間の一生なんて一瞬。『細かいことを気にせず、楽しく生きていこう』というメッセージを込めた」と説明する。

 坂本写真は、祖父の光雄さんが1940年に戸塚駅東口に開業。3代にわたり営業を続けてきた老舗写真館だ。貴光さんは28歳の時、父親の信(まこと)さんに弟子入りし、その後数々の写真コンテストに入賞。2013年にドイツ・ベルリンで初めての個展を開くなど活躍の幅を広げてきている。

 坂本さんは「七五三、結婚写真、証明写真などは、私にとってアート写真とまったく同一の貴重なもの。今後もその思いでシャッターを切り続けます」と話す。

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

齊木看護部長が県看護賞

ゆめが丘総合病院

齊木看護部長が県看護賞

がんセンターなどで功績

6月16日

未就園児親子が集える場 開設

横浜市東戸塚地域ケアプラ

未就園児親子が集える場 開設

毎月第1木曜日

6月16日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

平成横浜病院

横浜市の健診・検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook