戸塚区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

吉田町の写真家・坂本さん NY(ニューヨーク)で作品展示 人間の一生を表現

文化

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena

 吉田町に在住する写真家・坂本貴光さん(37)の作品=写真=が、2月22日から25日までニューヨーク・マンハッタンにあるオークションハウスで開催されていたアートフェアで展示され、来場者の注目を集めた。

 広告やグラフィックデザインなど、アート業界に携わる新進気鋭の芸術家の作品を展示・紹介することで知られるこのアートフェア。米国のテレビ局などが世界から90人を選出、日本からは唯一、坂本写真の坂本さんが選ばれた。

 坂本さんの作品名は「アースヒストリー」。三浦半島で撮影したこの写真は、幾層にも重なる地層の前に侍(人)を立たせ、地球の時間と人の時間を対比させることを狙ったものという。「地球の長い歴史に比べれば、人間の一生なんて一瞬。『細かいことを気にせず、楽しく生きていこう』というメッセージを込めた」と説明する。

 坂本写真は、祖父の光雄さんが1940年に戸塚駅東口に開業。3代にわたり営業を続けてきた老舗写真館だ。貴光さんは28歳の時、父親の信(まこと)さんに弟子入りし、その後数々の写真コンテストに入賞。2013年にドイツ・ベルリンで初めての個展を開くなど活躍の幅を広げてきている。

 坂本さんは「七五三、結婚写真、証明写真などは、私にとってアート写真とまったく同一の貴重なもの。今後もその思いでシャッターを切り続けます」と話す。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

プログラミングに挑戦

区内学童保育児童ら

プログラミングに挑戦 教育

専門学校の学生が指導

8月22日号

地域の歴史を学ぶ

地域の歴史を学ぶ 文化

「戸塚見知楽会」 9月にふたつのイベント

8月22日号

地域向けの祭り 賑わう

名瀬町の特養

地域向けの祭り 賑わう 文化

約150人が来場

8月22日号

日中友好寄席で笑顔に

日中友好寄席で笑顔に 文化

24日 あーすぷらざ(栄区)

8月22日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月22日号

サチモス“ハマスタ”凱旋

9月8日開催

サチモス“ハマスタ”凱旋 文化

横浜出身メンバー「感謝伝えたい」

8月15日号

地元企業との連携模索

区内社会福祉法人

地元企業との連携模索 社会

意見交換会が白熱

8月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク