戸塚区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

第210回 男のおしゃれ学 「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 着るものによって顔が大きく見えたり小さく見えたりする。太い首が目立つと顔が一回り大きく見えて、しかも背が低く見える。紳士服の礼装用の立衿、蝶タイやスタンドカラーは顔の大きさをカバーしてくれる。

 女性用で濃い目の服なら、衿元を華やかにしたデザインでジュエリーをつけて演出すればおしゃれに見える。

 セクハラやチカンに遭わないようにするのであれば、黒や濃紺のような冷静で地味な落ち着きのある色柄で、体系がぴったり表に現れない太めのズボンに背広衿といった服装をすること。口紅は控え目の色にしてアイラインを強く、眉も濃い目に描いてパステルカラーの色の服など決して着ないこと。

 モテたいのであればこの反対の服装に着ると、男衆は近づいてきます。

仕事用や防寒用として地味な服を着なければいけない場合もありますが、やはりおしゃれしていた方が印象が良いということも忘れずに。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

男のおしゃれ学

第220回

男のおしゃれ学

「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月23日号

「きょうは漢方の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは漢方の話」

【6】心の症状にお悩みの方へ

4月18日号

男のおしゃれ学

第219回

男のおしゃれ学

「きれいな字を書く人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

4月18日号

男のおしゃれ学

第218回

男のおしゃれ学

「子どもの頃の思い出は消えない」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

4月4日号

男のおしゃれ学

第217回

男のおしゃれ学

「労働歌」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

3月21日号

男のおしゃれ学

第216回

男のおしゃれ学

「デザインの文化」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

2月14日号

「きょうは漢方の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは漢方の話」

【5】感冒後の体力回復には?

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様なジャンルの名曲熱演

ピアノとギターのデュオ

多様なジャンルの名曲熱演

6月8日 さくらプラザ

6月8日~6月8日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第220回

    男のおしゃれ学

    「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月23日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク