戸塚区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

第210回 男のおしゃれ学 「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 着るものによって顔が大きく見えたり小さく見えたりする。太い首が目立つと顔が一回り大きく見えて、しかも背が低く見える。紳士服の礼装用の立衿、蝶タイやスタンドカラーは顔の大きさをカバーしてくれる。

 女性用で濃い目の服なら、衿元を華やかにしたデザインでジュエリーをつけて演出すればおしゃれに見える。

 セクハラやチカンに遭わないようにするのであれば、黒や濃紺のような冷静で地味な落ち着きのある色柄で、体系がぴったり表に現れない太めのズボンに背広衿といった服装をすること。口紅は控え目の色にしてアイラインを強く、眉も濃い目に描いてパステルカラーの色の服など決して着ないこと。

 モテたいのであればこの反対の服装に着ると、男衆は近づいてきます。

仕事用や防寒用として地味な服を着なければいけない場合もありますが、やはりおしゃれしていた方が印象が良いということも忘れずに。
 

11月に2号店オープン!

「体の違和感、改善された“あと”何がしたいか」――。ともに追求します。

https://www.freerom.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

1月23日号

「きょうは漢方の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは漢方の話」

【7】風邪の諸症状の緩和を

12月19日号

男のおしゃれ学

第227回

男のおしゃれ学

「日本の歌の流れ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

12月5日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

12月5日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く IRと横浜

カジノは負の経済効果

11月28日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く IRと横浜

都心臨海部の起爆剤に

11月21日号

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く IRと横浜

一人になっても反対貫く

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク