戸塚区版 掲載号:2019年1月17日号
  • LINE
  • hatena

大正中出身鎌学・吉村さん 「都大路」で叶えた2つの夢 全国高校駅伝で大健闘

スポーツ

ゴールの瞬間、両手を広げた吉村さん
ゴールの瞬間、両手を広げた吉村さん

 京都市内で昨年12月23日に行われた全国高校駅伝(都大路(みやこおおじ))。初出場の鎌倉学園高校は7人でたすきをつなぎ、大健闘の16位だった。アンカーを務めたのは、大正中学校出身で副主将の吉村颯斗さん(3年)だ。ゴールの瞬間、吉村さんは胸の学校名をアピールするように両手を広げた。「鎌学がここに来たぞって見せたかった」

主将とともにゴールへ

 受験に失敗し、鎌倉学園に入学。入学当初はまだ都大路を意識していなかったという。しかし強力な後輩が入部してきたことなどをきっかけに、3年になって「行きたい」という夢が芽生えた。

 そして迎えた昨年11月の県予選。7区を任され、後続を突き放してゴールテープを切った。吉村さんを突き動かしたのは、全国への夢とともにあった「河崎ともう一回、一緒に走りたい」という思いだった。

 主将の河崎元紀さん(3年)は、1年生の頃から切磋琢磨した仲。しかし県予選では、けがの影響で出場できなかった。「2人で頑張ってきたから、県大会も河崎と一緒に走りたかった。あいつが一番頑張ってきたのに、悔しかった」と振り返る。

 それから2カ月後。5区を任された河崎さんとともに、都大路を駆け抜けた。全国出場と、「河崎ともう一回走る」という2つの夢を叶えた吉村さん。「苦しみも多い3年間だったが、最後にこの舞台に立てた。鎌学にきてよかった」と笑った。

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク