戸塚区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

第224回 男のおしゃれ学 「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 日本人は敵を作りたがらない国民であると言われている。四方八方海に囲まれる島国で、警戒心や自分を守る対決的な行動をすることがなく、また食生活文化に恵まれているからだ。一方で、日本人は話す時に相手と眼を合わせない民族ともいわれる。日ごろ気が合わない相手にもニッコリと優しい眼差しで微笑んでやれば、心を開いてくれて味方になる事もある。

 味方を作って損になることはない。読売新聞はかつて、ライバル企業が経営するラジオ番組の広告を新聞に掲載するかどうかの判断に迫られたとき、購読者の身になって検討し、掲載を決めた。結果的にそれにより購読部数を伸ばすことができたという。近所の人に謙虚で、幸せをおすそ分けして暮らしているような人は長生きしている。

 「眼を合わせる」に関連した余談だが、エジプトでは女性の左目は感性が強く、左目で異性を見つめ合えば必ず恋が結ばれるという。好みの男性には左目でウインクして下され。きっと素敵な恋が芽生える事でしょう。
 

11月に2号店オープン!

「体の違和感、改善された“あと”何がしたいか」――。ともに追求します。

https://www.freerom.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く IRと横浜

一人になっても反対貫く

11月14日号

男のおしゃれ学

第226回

男のおしゃれ学

「オシャレな服には笑顔が鉄則」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

10月31日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月31日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

10月17日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景 IRと横浜

市、財政への強い危機感

IRと横浜

10月3日号

男のおしゃれ学

第225回

男のおしゃれ学

「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクレレライブ

ウクレレライブ

11月24日

11月24日~11月24日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク