戸塚区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した 生沼 邦啓(くにひろ)さん 平戸在住 76歳

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

スカッシュでの交流に感謝

 ○…「勝ちは意識しましたが、それよりも楽しむことを大事にプレーしました」。9月に行われたスカッシュのアジア大会で全勝し、優勝に輝いた。国際大会での上位入賞は2回目。対戦後には会話を楽しんだり、ともに食事を取ったりすることもあるという。「海外選手との交流が深く、広くなりました。その点も魅力の1つですね」

 ○…スカッシュとは4面を壁で囲まれたコートの中で、小さいゴムボールをラケットで、壁に向かって交互に打ち合うスポーツ。世界での競技人口は2000万人を超えるが、日本ではまだまだ少ないのが現状。「私の年齢でも出来るスポーツ。テニスとは違った技術や駆け引きがあるので、これから競技人口がもっと増えてほしい」

 ○…始めたのはたまたまスカッシュコートの折込チラシを見て、夫婦揃ってスクールに通ったのがきっかけ。60歳から16年続けてきたが体力は衰えておらず、「周囲からは“ランニングマン”と命名されるくらいに、試合中走っているみたいです」と冗談交じりに話す。

 ○…5人きょうだいの末っ子として小田原で生まれる。今では息子と娘も手を離れ、ギターや声楽、旅行など多くの趣味に没頭している。「妻には『今が人生で1番楽しいでしょう』と言われました。実際、仕事をしていた時と同じくらい忙しいですが、充実していますね」

 ○…競技人口が少ないため、1カ所に様々な年代が集まる。大学生と練習することもあるといい、「国内外の対戦相手やレッスン仲間など、スカッシュをしていなければ生まれなかった出会いが数多くありました。そのおかげで日々楽しいです」と顔をほころばせる。目標は世界大会での優勝。「日本人チャンピオンはまだいないので、最初に獲りたい」と前を向いた。

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

10月19日㈯ 脳卒中の再発予防

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

山田 環さん

区内を中心に活動する「お絵描き工房 光」の代表を務める

山田 環さん

汲沢在住 56歳

12月12日号

中山 紀子さん

バドミントン選手として1972年のミュンヘン五輪金メダルなどで功績を残した

中山 紀子さん

汲沢町在住 76歳

12月5日号

掛川 隆さん

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた

掛川 隆さん

前田町在住 67歳

11月28日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

11月に待望の2号店オープン!

「筋肉」を確実にとらえる施術で、個々の体の痛み・痺れ・違和感を改善へ――。

https://www.freerom.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク