戸塚区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

ファミマが高齢者を支援 平戸で移動販売車が始動

社会

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
移動販売車に並ぶ商品を買う平戸高層団地の住民
移動販売車に並ぶ商品を買う平戸高層団地の住民

 ファミリーマート小浦平戸二丁目店、平戸地域ケアプラザ、戸塚区社会福祉協議会は平戸・平戸平和台地区を中心に12月4日から、ファミリーマートの専用車を使用した移動販売を始めた。

 この取り組みは、同店から同ケアプラザに申し出があったことがきっかけ。田中喜美店長は「このエリアは高齢化が進んでおり、買い物に行きたくても歩けない人がいることを聞いていた。私たちは地域密着を掲げており、支援がしたいと思った」とその動機を語る。この話を受けた同プラザでは戸塚区社協に相談。3者は今夏から会合を重ね、移動販売車が回る場所や販売日時の設定など詳細を詰めていった。

店と同じ商品が並ぶ

 検討の結果、高齢者が多く住む平戸高層団地、趣旨に賛同し移動販売車の駐車を快諾した岡田建設の駐車場(平戸3丁目55の13)、このほかに平戸1丁目の住民宅にも回ることに。販売日時は毎週水曜日の午前11時から午後1時30分までとなった。

 11月からプレ販売が始まり、今月4日から本格スタートとなった。当日、平戸高層団地に移動販売車が停車し、インフォメーションの音楽が流れると住民が早速買い物に訪れた。車内には弁当や菓子などのほか、市場から直接仕入れた野菜など充実した商品が所せましと積まれていた。買い物客の一人は「食品を買えるのはとても助かる。嬉しい」と感想をもらした。

 伊藤孝吉平戸高層団地自治会長は「団地内のショッピングセンターはほぼシャッターが閉まっており、住民にとってありがたい」と語った。福永健同ケアプラザ所長は「多くの人に利用してもらえるよう、周知を図りたい」とし、伊藤学同協議会事務局長は「高齢社会に対応した取り組みを今後も支援していく」と力を込めた。移動販売に関する問合せは同ケアプラザ【電話】︎045・825・3462。
 

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

横浜市戸塚区の陽性者前週から34人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市戸塚区の陽性者前週から34人増 社会

累計1,290人

4月22日号

かながわブランドに登録

横濱アイス工房 上倉田町

かながわブランドに登録 経済

4月22日号

新たに6人が入団

戸塚消防団

新たに6人が入団 社会

辞令交付式と初の訓練

4月22日号

風にそよぐ鯉のぼり

舞岡公園小谷戸の里

風にそよぐ鯉のぼり 社会

5月10日まで

4月22日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環

4月22日号

戸塚区の人口市内3位の増加数

戸塚区の人口市内3位の増加数 社会

市、国勢調査の結果発表

4月22日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風にそよぐ鯉のぼり

舞岡公園小谷戸の里

風にそよぐ鯉のぼり

5月10日まで

4月1日~5月10日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第61話 〜時宗のお寺(冨塚山)親縁寺(しんねんじ)〜 

    4月15日号

  • 「仲間とは、一生涯の宝」

    団員募集中 魅力たくさん!戸塚消防団

    「仲間とは、一生涯の宝」

    Vol.1 鈴木進団長

    4月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter